映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のミカエル・ブルムクヴィスト役や『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の“コバルト”役などで知られるスウェーデン人俳優、ミカエル・ニクヴィストが27日、肺がんで死去した。56歳だった。 代理人が発表した声明によると、ニクヴィストは長年肺がんを患っており、闘病の末に家族に見守られながら静かに息を引き取ったという。「ミカエルの喜びと情熱は、彼を知り、愛していた人たちにすぐ伝わったものでした。彼の魅力とカリスマ性は抗いがたく、彼の芸術に対する愛情は、彼と共に働くことに喜びを見出していた人全てが感じていたでしょう」と声明は続いている。 ニクヴィストは1960年、スウェーデン・ストックホルムに誕生。20代からテレビシリーズなどに出演し始め、2000年の『エヴァとステファンとすてきな家族』で広くその名を知られるようになる。2009年からはスウェーデン人作家スティーグ・ラーソンのベストセラー小説『ミレニアム』三部作の映画化作品に主演。世界的に高い評価を得て、ダニエル・クレイグが同役を務めるハリウッド版も作られた。その後は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』『ジョン・ウィック』といったアメリカ作品からも引く手あまたに。スウェーデンを代表する俳優の1人だった。...

7月1日(土)より日本公開となる映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。先日、ジャック・スパロウ役のジョニー・デップも来日を果たし、いよいよ日本でも盛り上がりを見せている本作に世界的ロックスター、ポール・マッカートニーが出演することも話題に。この度、ついにその“海賊”ヴィジュアルが日本初解禁です!ポールの気になる役どころはジャック・スパロウの叔父の「アンクル・ジャック」! 濃いアイメイクにワイルドに編み込まれた髭を蓄えたその姿は、“ナイト”の称号を得たポールとは思えない、まさに海賊そのもの! 牢屋に投獄されたジャック・スパロウと偶然出会い、エキセントリックでユニークな会話を繰り広げ、歌声も披露しています。 今回の作品には出演していませんが、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズがジャック・スパロウの父親役を演じているのは有名! 本作で、元ビートルズのポール・マッカートニーがジャックの叔父役を演じるということはポールとキースは兄弟と言うことになるのか?と話題騒然! ポールが加わり、2大ロックスター+ジャック・スパロウという、華麗なる“ジャック・スパロウ...

その知名度ゆえ数えきれないほど様々な人と付き合わなければいけない芸能人。だからこそ人付き合いは慎重にしなければいけないけれど、うっかり信じて交際した相手が犯罪者だったら……。そんな落とし穴にハマってしまった海外セレブたちをご紹介。 ミランダ・カー アン・ハサウェイ チャーリー・シーン サンドラ・ブロック エリザベス・ハーレイ パプース...

映画『ソウ』シリーズの第8弾目のタイトルが、『Saw: Legacy』(仮題)から『Jigsaw』(原題)に変更された。同シリーズを手掛けるライオンズゲートは、ホラー系エンタメサイト「Bloody...

  歌手のクリスティーナ・ペリーが、エンターテインメントレポーターでテレビパーソナリティーのポール・コスタバイルと婚約したことを発表した。 映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン...

果てしない美へのこだわりと独創性、惜しみない投資で、常にセレブビューティーシーンの先頭を独走するキム・カーダシアン。基本的にカラーレスで陰影を主役に表現する彼女のメイクの特長といえば、何といっても頬骨の下をシュッと斜めに走る凹み。まるで口をすぼめたかのようなこの頬の凹みが、キムの登場によっていつしか「セクシー顔の条件」のように扱われ、世界中に頬の下をシュッと凹ませるフォロワーが続出した頬をすぼめたようなメイクでお馴染みの、キム・カーダシアン。Photo...

セリーヌ・ディオンが年内にも米老舗百貨店ノードストロームからコレクションを発売するようだ。セリーヌ・ディオンが年内にも米老舗百貨店ノードストロームからコレクションを発売するようだ。今回セリーヌは同デパートと組んで「リーズナブルな豪華さ」がテーマだという2017秋冬コレクションを発表することになり、8月から店舗とオンラインショップにて発売開始となる予定だ。 ファッション界への進出についてセリーヌは「ノードストロームで私のコレクションをローンチできるなんてワクワクしているわ。素敵な店舗を持っている素晴らしい会社よ。だから、ザ・ブガッティ・グループ、エピック・ライツ、プロミネント・ブランド...

1995年4月2日、マンチェスター・ユナイテッドの選手としてプレミアリーグデビューを果たしたデビッド・ベッカム。英メディアからゴールデン・ボールと呼ばれる彼は、デビュー以降世界で最も写真を撮られた男のひとりだ。 サッカー選手として(レアル・マドリード、LAギャラクシー、ACミラン)、父親として(元スパイスガールズのヴィクトリアを妻とし、息子3人と娘1人を持つ)、そしてファッションアイコン(エンポリオ...

昨今の「小中学生が将来就きたい職業ランキング」では、スポーツ選手や医師などの定番を「ユーチューバー」が追い上げているという。ティーンにとってユーチューバーとは、テレビの向こうの芸能人よりも身近なアイドルとして憧れを抱く存在だ。そんな10代のファンの気持ちを悪用する事件が起こった。 ジャスティン・ビーバーのカバーなどで人気を博している米国のユーチューバー、オースティン・ジョーンズ(24)。50万人のチャンネル登録者数を誇る大物配信者が12日、児童ポルノ容疑で逮捕されたと米国の複数のメディアが報じている。 シカゴ地方裁判所に出廷したジョーンズは、判事に「あなたは2件の児童ポルノの嫌疑をかけられていることを理解していますか?」と訊かれ、「はい、閣下」と返答。容疑は、ファンの女児2人に性的な動画を撮影させ、送らせたというもの。2人はいずれも14歳前後で、ジョーンズは「君が僕のいちばんのファンだということを証明して」と持ちかけてビデオを撮らせるように仕組んだという。 2件共に有罪になれば、15年から30年の刑が科せられるという。...

トム・クルーズは子どもの頃、1931年に公開されたボリス・カーロフ主演のオリジナル版「ミイラ再生」を観て、あまりの怖さに震え上がったという。トムはそのリブート版となる、ユニバーサルスタジオのダーク・ユニバース・シリーズ第1弾「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」で、海軍特殊部隊員タイラー・コルト役を演じている。子どもの頃にオリジナル版を観た時、ボリスの迫真の演技が非常に怖く、姉妹たちの部屋で一緒に寝た思い出を鮮明に覚えているというトムは、同役のオファーを受けた際、すぐに引き受けることを決めたそうだ。英テレビ番組「ディス・モーニング」のインタビューでトムは、「30年代のボリス・カーロフ主演版は大好きだったよ。僕の3人姉妹は1部屋を共有していたんだけど、僕は男の子だったから1人部屋だったんだ。でもあの映画を見た後は、あまりにも怖かったから、こっそりみんなの部屋に行って寝たんだ」と振り返っている。リブート版の新作では、ソフィア・ブテラが呪われた王女アマネット役を演じており、「新作は全く新しい新鮮でモダンな仕上がりになっているよ。ソフィアは美しく、力強く、恐怖を抱かせるとともに非常に魅力的なんだ。彼女と一緒にいたいと思うと同時に恐れてもいるのさ」とトムは続けている。今回もトム自身がスタントをこなしている同作には、アナベル・ウォーリス、ラッセル・クロウ、ジェイク・ジョンソン、コートニー・B・ヴァンスなども顔を揃えており、7月28日より日本公開予定だ。...