2016年にオーストラリア出身の大富豪ジェームズ・パッカー氏と婚約するも、わがままで金遣いが荒いうえ、年下のダンサーと親しかったマライア・キャリー。ついには同氏から別れを切り出し、贅沢な挙式を夢見ていたマライアの怒りは相当なものだったと言われている。そんなマライアが婚約時に同氏から受け取り、破局後も愛用していた35カラットのダイヤの指輪を、なんと売却したと報じられた。 「もうこのダイヤが重たくって、腕が上がらないほどよ。」 そう言いながら大きなダイヤがついた婚約指輪を披露したこともあったマライア・キャリーだが、破局後もこの指輪は大のお気に入り。それゆえ別れた後も指輪をはめて外出することもあり「どういう神経なのか」と批判する声もあがった。しかも昨年は一部のメディアが「数億円の和解金で手を打った」「豪華婚約指輪も一方的に婚約を破棄したジェームズ・パッカー氏に返却はしない」という形で話がまとまったと報道しており、マライアが正式に「持っていてもよい」と許可されたものだったようだ。 そんなマライアについて先日、彼女の広報担当者が『Page...

モーガン・フリーマンに対して8人の女性からセクハラ被害の声が上がっている。モーガン・フリーマンに対して8人の女性からセクハラ被害の声が上がっている。モーガンは、現場で不快にさせられたという4人の女性をはじめ、昨年公開の映画『ジーサンズ...

2018年4月21日に、92歳の誕生日を迎えたイギリスのエリザベス女王2世。イギリス史上最高齢の君主として、いまも現役で絶対的なオーラを放つ、唯一無二の存在だ。その元気の源とは……長寿の鍵を握るのはいつだって食生活にあり! ということで、92回目の誕生日を祝して、庶民的なメニューから大好物まで、女王の意外な食生活を紐解く。女王との距離感がぐっと縮まるかも? 女王の朝食はケロッグのシリアル たっぷりのサラダや新鮮なフルーツが大好き 公式晩餐会でない限り、炭水化物&でんぷん質は食べない にんにくはご法度 お肉はウェルダン スコーンはジャムが先! 最も好きなお酒は、ジン 女王の大好物はダークチョコレート...

国内外問わず、人気セレブも出席したことで大きな話題となった英ハリー王子(33)とメーガン妃(36)のロイヤルウエディング。列席者の中で注目の的となっていたのが、王子のイトコで故ダイアナ妃の甥にあたるルイス・スペンサー(24)です。 Nicki...

俳優のリーアム・ニーソンが、映画『メン・イン・ブラック』シリーズのスピンオフに出演する話し合いを行なっていることが分かった。 宇宙人の管理を行う秘密組織を描いた映画『メン・イン・ブラック』シリーズは1997年に1作目が、2002年に2作目が、2012年に3作目が公開され、現在スピンオフの製作が進められている。映画『ワイルド・スピード...

ジョージ・クルーニーが、ロイヤルウェディングの披露宴でメーガン・マークルとダンスをしたという。 >>英ヘンリー王子とメーガン・マークルのロイヤルウェディング総まとめ。ジョージ・クルーニーが、ロイヤルウェディングの披露宴でメーガン・マークルとダンスをしたという。19日(現地時間)にウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂でのヘンリー王子とメーガンの結婚式に招待されたジョージと妻アマルは、他の200人もの招待客と共にフロッグモア・ハウスで祝宴にも出席していた。 英国王室の関係者らが勢揃いする中、ジョージは特に緊張した様子もなくダンスフロアにメーガンやその義姉となるキャサリン妃を誘ったと「ミラー・オンライン」は報じており、メーガンとキャサリン妃は喜んでジョージのダンスの誘いを受けた一方で、1986年から1996年までアンドリュー王子と結婚していたサラ・ファーガソンはその誘いを断っていたという。 そんな場面でも盛り上がりを見せた披露宴であったが、一番のハイライトはやはりメーガンとヘンリー王子がホイットニー・ヒューストンの『すてきなSomebody』でファーストダンスを披露した時だったようだ。メーガンが自分にとっての「幸せな歌」だと以前明かしていたこともあるその曲を、サセックス公と公爵夫人と呼ばれるようになる2人が自ら選んだと言われている。 世界中の何億もの人たちの注目を集めた婚礼は無事に終了したが、結婚後初めての王室公務となるヘンリー王子の父チャールズ皇太子の70歳の誕生日のお祝いを控えているため、2人は新婚旅行を遅らせるそうだ。 新婚旅行の詳細については不明だが、昨年8月に2人が訪問したボツワナのサファリキャンプに行くのではと噂されている。...

19日に英国ヘンリー王子とメーガン・マークルの結婚式が挙行された。その一部始終は全世界に生中継され、新婦の装いをはじめ、聖ジョージ礼拝堂の荘厳な美しさや豪華なゲストの顔ぶれに人々は釘付けとなった。 数多ある見どころの中でも、密かに注目を集めていたのが新婦が手にしたブーケだ。ヘンリー王子の母親である故ダイアナ妃が愛したわすれな草、スイートピー、スズランなどの可憐な小花をペールピンクのリボンで束ねたクラッチブーケ。その中にはヘンリー王子自身がケンジントン宮殿の庭園で採取した花の小枝も含まれていたという。 ロイヤルウエディングでは普通の結婚式とは異なり、ブーケトスは行われない。結婚式の翌日、サセックス公爵夫人となったメーガンは、ウェストミンスター墓地にある無名戦士の墓にブーケを供えた。これは100年ほど前から続く伝統の行為だ。 現女王であるエリザベス2世の母であるエリザベス・ボーズ=ライアンが、1923年にヨーク公アルバートとウェストミンスター寺院で結婚式を挙げた。その際、道中にあった無名戦士の墓に手にしていたブーケを突如捧げたのだ。事前に取り決めがあったわけでもなく、第一次大戦中ルースの戦いで没した兄、ファーガス・ボーズ=ライアンを偲んでの、ごく自然な行為だった。 それ以降、エリザベス女王、その妹マーガレット王女、従姉妹のアレクサンドラ王女がこれに倣い、王室の花嫁は自身のブーケを無名戦士の墓へ手向けることが慣習となった。チャールズ皇太子の妹アン王女、ダイアナ妃、そしてキャサリン妃も同じようにブーケを捧げている。...

17日(現地時間)、子供達と一緒にロンドンに到着したアンジェリーナ・ジョリー(42)。一部のゴシップサイトでは19日に行われる英ハリー王子(33)とメーガン・マークル(36)のロイヤルウエディングに出席するのではないかと報じられました。ロサンゼルスの空港では次女シャイロちゃん(11)と三男ノックス君(9)もキャッチされており、ロイヤルウエディングでアンジーと子供達の姿が見られる!? と思いきや、米誌『People』電子版によると、結婚式には出席しないのだとか。アンジーは自身の仕事のためにロンドンを訪れたのだそう。 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)の客員教授でもあるアンジー。また、イギリス政府と協力して、紛争下での性的暴力を防止するイニシアチブ(PSVI)の活動も行っています。...

女優のヒラリー・ダフが、現地時間16日に隣人の迷惑行為をインスタグラムで抗議した。 ヒラリーはインスタグラムのストーリーに「クソッタレな隣人のいるニューヨークの人々に言うわ。どんなアドバイスでも聞くわよ。私の隣人が夜通しタバコや葉っぱを吸っているの。私のアパートにも充満しているわ。本当に、どうしたらいい?」「私たちはあなたの両親が家賃を払っているって分かっているわ。人生で1日も働いたことがないって分かってる。さぞかし良いでしょうね。このビルの中に住む一生懸命働いている人たちを尊重して。いじわるなヤツにはならないで」と名指しで動画を投稿。さらに続けてストーリーに「昨日は15時間働いて、午前5時半に仕事に戻ったわ」「これが現実の世界よ、(隣人の名前)」と載せ、隣人のインスタグラムのアカウントに「見つけた。まだ寝ているのは分かっているわ。二日酔いが辛いことを願っている」と公開した。 しかし、ヒラリーの怒りは収まらず、隣人の顔写真に猫の耳をつけた画像や、隣人の名前を言って、「ニャー」と言う動画もアップ。さらに「彼女か彼氏とケンカする時に家具を壊すのはやめて。私と私の子供は怖いわ。セラピーの方が安いわよ」と投稿している。 6歳の息子ルカ君を育てるヒラリー。隣人とのトラブルは解決するだろうか。...