プリヤンカー・チョープラー(36)は夫ニック・ジョナス(26)と会えない日々が続く際、セクシーなメール交換をしているという。プリヤンカー・チョープラー、ニック・ジョナス。プリヤンカー・チョープラー(36)は夫ニック・ジョナス(26)と会えない日々が続く際、セクシーなメール交換をしているという。昨年12月に挙式した2人は、仕事などで離れ離れになった際にはセクシーな写真の交換などでそのラブラブさを維持しているそうだ。TV番組「ウォッチ・ホワット・ハプンズ・ライブ・ウィズ・アンディ・コーエン」に出演した際、司会のアンディ・コーエンから「しばらく会えない時はセクシーなメール交換かフェイスタイムでのセックス」が必要だと思うかと尋ねられ、プリヤンカーは「間違いないわね」と即答していた。一方でプリヤンカーは以前、遠距離恋愛の維持の秘訣は「信頼」と「尊敬」だと話していた。「私にとってはまさにそれに尽きるわ。相手も自分のことを尊敬してくれる必要がある。コーヒーを入れてくれるとかそういうことではないわよ。自分が人生につぎ込んでいる努力を評価してくれる人ということ。彼の仕事が重要なのであれば、私のも同じということを尊重してくれる人。それに彼が自分にとって重要なことを決めるのであれば、私の意見も同様に重要視してくれる人」出会い系アプリ、バンブル・インディアの投資家の1人でもあるプリヤンカーは「そうすることで全てが簡単になるわ。互いの賢さを認め、迷った時でもお互いのことを信頼しているから互いの意見を大切にする。そこから生まれるものはたくさんあるわ。そこは妥協しちゃだめね」と語っていた。...

コリー・ストールスティーブン・スピルバーグ監督がメガホンを取るリメイク版「ウエスト・サイド物語」に、実力派俳優のコリー・ストールとブライアン・ダーシー・ジェームズの参加が決まったと、米Deadlineが報じている。アーサー・ローレンツ原作、レナード・バーンスタイン作曲、スティーブン・ソンドハイム作曲の「ウエスト・サイド物語」は、ウィリアム・シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」を下敷きにしたミュージカル劇で、1957年に米ブロードウェイで初演され大ヒットを記録。61年にロバート・ワイズ監督が映画化し、第34回アカデミー賞において作品賞を含む全10部門を制している。スピルバーグ監督によるリメイク版の主人公トニー役には、「ベイビー・ドライバー」「きっと、星のせいじゃない。」のアンセル・エルゴート、ヒロインのマリア役には新人のレイチェル・セグラーが抜擢されている。このたび、ニューヨーク市警のシュランク警部補役にコリー・ストール、クラプキ巡査役にブライアン・ダーシー・ジェームズが決定した。二人は非行少年の抗争に悩まされているウエスト・サイド署の警察官という設定だ。Netflixのオリジナルドラマ「ハイス・オブ・カード 野望の階段」のピーター・ルッソ役でブレイクしたコリー・ストールは、テレビドラマ「ストレイン」の主役を務めたほか、「フライト・ゲーム」「アントマン」「カフェ・ソサエティ」など多彩な作品で活躍。最近は、「ファースト・マン」で、バズ・オルドリン役を演じている。ブライアン・ダーシー・ジェームズはトニー賞3冠に輝く舞台俳優で、数々の舞台劇に出演する傍ら、「スポットライト 世紀のスクープ」や「モリーズ・ゲーム」などの映画作品に出演している。リメイク版「ウエスト・サイド物語」の脚本は、「ミュンヘン」「リンカーン」でスピルバーグ監督と組んだトニー・クシュナーが執筆。今夏クランクインの予定。...

イギリス作家フィリップ・リーヴのファンタジー小説「移動都市」を『ロード・オブ・ザ・リング』『ホビット』三部作で監督/脚本/製作を手掛け、その名を世界に知らしめたピーター・ジャクソンが映画化。“都市が移動し、都市を喰う世界”を舞台に、衝撃的で新しく、壮大な物語を圧倒的な映像迫力で描き出す冒険ファンタジー超大作『移動都市/モータル・エンジン』が3月1日(金)より全国公開となります。たった60分で文明を荒廃させた最終戦争後の世界。 残された人類は空や海、そして地を這う車輪の上に移動型の都市を創り出し、他の小さな都市を“捕食”することで資源や労働力を奪い生活している。“都市が都市を喰う”、弱肉強食の世界へと姿を変えたこの地上は、巨大移動都市“ロンドン”によって支配されようとしていた。他の都市を次々に飲み込み成長を続けるロンドンを前に、小さな都市と人々が逃げるようにして絶望的な日々を送る中、一人の少女が反撃へと動き出す―。『キング・コング』(05)でアカデミー賞®視覚効果賞を受賞した経験をもつクリスチャン・リヴァーズが監督を務め、これまで6度のオスカーに輝いたWETAデジタルがCGIを担当。最先端技術の限界を常に押し上げながら、CGIと感情豊かな登場人物たちの物語を見事に融合させてきた製作陣が、再び雄大な移動都市の世界を創り上げます。この度、へスターの素顔とヴァレンタインの正体を知ってしまったトムが、ヴァレンタインによってロンドンの外へ放り出されてしまう本編映像が到着致しました!今回到着したのは、主人公ヘスター(ヘラ・ヒルマー)が、長年の復讐相手であるヴァレンタイン(ヒューゴ・ウィーヴィング)に暗殺を試みるものの、ヴァレンタインを慕う青年トム(ロバート・シーアン)に邪魔され追われるワンシーン。 ロンドンから逃げ出すためにダストシュートに飛び込もうとするヘスターだが、トムに腕を掴まれた反動で、赤いマフラーで隠れていた顔の傷があらわに!驚くトムに対し、ヘスターは「見なよ!奴(ヴァレンタイン)は母さんを殺した!」と言い放ち、ダストシュートの底へと落ちて行く。信じがたい言葉に混乱状態のトムは、追いついたヴァレンタインにヘスターから衝撃的なことを伝えられたと打ち明けてみるも、その表情に違和感をみせるヴァレンタイン。嫌な予感を察し「もう行かないと…」とその場を去ろうとするトムだが、なんとヴァレンタインは「ああ、行きたまえ」と冷たい眼差しを見せながら、背面の手すりを蹴り破り、へスターが消えていったダストシュートへとトムを突き落としたのだった!果たして、ヘスターとサディアスの過去に一体何があったのか…?母を殺された復讐心だけを胸に生きるヘスターと、サディアスの裏の顔を知ってしまった事でロンドンから追放されたトムたちはどうなるのか!?ヴァレンタイン対して真逆な感情を持ったふたりがスタートさせる壮大な冒険物語のきっかけを描いた重要なシーンとなっている本映像。 ヴァレンタインを演じたヒューゴ・ウィーヴィングは、ヘスターとトムについて「それぞれまったく異なる二人は偶然出会い、そしてお互いに協力し合わなければならない事態となる。この二人はそれぞれ道に迷ってしまっている。二人とも自分たちのギルドから追放されてしまったからね。お互いの違いを超えて協力し合う彼らの旅路は、とても魅力的な物語だ。本作は最初から最後まで彼らの旅路を辿りながら展開する。私にとってはそこが本作の魅力だね。」とコメントしており、2人が支え合いながら成長し巨大な敵に立ち向かっていく姿がどのように描かれていくのかますます期待が高まるばかりだ!ピーター・ジャクソンが新たに描き出す、若き反逆者たちの希望に溢れた冒険物語に是非ご注目いただきたい!■製作:ピーター・ジャクソン...

レオナルド・ディカプリオ(44)とブラッド・ピット(55)が出演する映画『Once Upon a Time in Hollywood(原題)』のポスターがレオのSNSで公開されました。Leonardo...

セレブ界で注目を集めるベッカムファミリー。長男ブルックリン・ベッカムとモデルのハンナ・クロスとの交際が話題になる中、弟のロメオ・ベッカムにも恋人ができたと報じられている。ロメオ・ベッカム(Romeo...

ベネディクト・カンバーバッチが「離脱派」を指揮したドミニク・カミングスに – (c) Nick WallChannel 4House Productions「SHERLOCK(シャーロック)」シリーズのベネディクト・カンバーバッチの変貌ぶりでも話題になったドラマ「ブレグジット...

エヴァ・グリーンはジェームズ・ボンドがこれからも男性であるべきだと考えているようだ。エヴァ・グリーン。エヴァ・グリーンはジェームズ・ボンドがこれからも男性であるべきだと考えているようだ。2006年作『007...

映画『Escape from Pretoria!(原題)』を撮影中のダニエル・ラドクリフ(29)。ダニエル・ラドクリフ。オーストラリア・アデレードで撮影中のところをパパラッチされたダニエルはぴったりめのシャツに中途ハンパな挑発、そしてぱっちりした目が細ーくなっています。映画の舞台は1970年代の南アフリカ共和国。反アパルトヘイト作戦に関与したために1978年に投獄された2人の白人政治囚...

ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に出席、2人の親友として知られるジョージ・クルーニーとアマル・クルーニー。チャールズ皇太子ともお近づきになっているもよう。アマル・クルーニー(Amal...

ジョナス・ブラザーズがカムバックシングル「サッカー」で、自身らにとって初となるチャートトップの座に輝いた。ジョナス・ブラザーズ。ジョナス・ブラザーズがカムバックシングル『サッカー』で、自身らにとって初となるチャートトップの座に輝いた。ニック、ケビン、ジョーの3兄弟から成る同グループは、今月1日配信が開始された再結成記念シングルが全米チャートで1位を獲得し、初登場1位を飾った今世紀初のグループとなった。これを受けメンバーはグループとしてのインスタグラムにお礼のコメントを載せた。「今日は記念すべき日だよ、みんな。僕らにとって初となるビルボードチャートの1位になっただけでなく、初登場1位(史上2番目)を果たす今世紀初のグループになったんだ。みんなからの応援には感謝しきれない。みんなのことが大好きだよ」それぞれのSNSでもケビンは「みんなからの愛にはお礼が言いく尽くせない。本当に感謝してるよ」と綴り、ニックはジョン・ステイモスの顔がプリントされた布団の中で眠る自分の写真に「『サッカー』が1位だと知って今夜はよく眠れそうだ」とキャプションを付けた冗談交じりの投稿をしたほか、「あーー!!!こんなの信じられないよ。感謝の気持ちでいっぱいだ。兄貴たちとまた音楽を作れるのか分からない時期があったけど、まさかビルボードのシングルチャートの1位なんて!」とその喜びを表し、そしてジョーはシンプルに「ナンバー1」と書かれた動画を投稿している。...