Lily

アメリカズ・ゴット・タレントから小さな歌姫たちをご紹介♡

CELESYでもAmerica's Got Talent(アメリカズ・ゴット・タレント)については紹介してきたよね。今回は、今シーズンのAGTで活躍した最強girlsをご紹介! ①Angelica Hale(アンジェリカ・ヘイル) https://www.instagram.com/p/BUxW7xBFrJa/ 彼女は9歳の女の子。4歳の時に感染症にかかってしまい腎臓にダメージを受けた彼女はお母さんから腎臓提供を受けた過去が。 その時は生死をさまようような重大な症状と闘っていたのだそう。今はすっかり良くなり歌うことが大好きな女の子に! 彼女の歌声からその生命力の強さが分かるというくらいパワフルな歌声を披露したよ。 今回はAlicia Keys(アリシア・キーズ)「Girl On Fire(ガール・オン・ファイヤー」、Zedd(ゼッド)「Clarity(クラリティー)」、Usher(アッシャー)「Without You(ウィズアウト・ユー)」を、そして決勝ではZara Lasson(ザラ・ラーソン)の「Symphony(シンフォニー)」を歌い上げたよ。 https://youtu.be/obq5OiTOKpI 審査員からは「君のその小さな体のどこにそんな大きなパイプが入っているの?」と大絶賛されていたの。 歌っている最中のたくましい姿とは裏腹に、評価を受けている時の嬉しそうな姿が愛おしい♡ ②Celine Tam(セリーヌ・タム) https://www.instagram.com/p/BWKn_delJ6r/ 彼女は香港ではかなり有名な歌うまキッズとの事。以前からYoutubeなどで「For The First Time In Forever」を歌う様子を見かけた事がある人も多いはず。 セリーヌの両親はCeline Dion(セリーヌ・ディオン)の大ファンで、歌が上手になるようにという願いを込めてこの名前をつけたのだとか。ちなみにセリーヌの妹の名前はDion Tam(ディオン・タム)だそう! 今回は18番であるセリーヌ・ディオンの「My Heart Will Go On(マイ・ハート・ウィル・ゴーオン)」、Whitney Houston(ホイットニー・ヒューストン)「When You Believe(ウェン・ユー・ビリーブ」、ディズニー映画「Moana(モアナ)」の主題歌「How...

ファスベンダー&アリシア極秘結婚か!薬指に指輪

ついに結婚…!? アリシア&ファスベンダー 映画『光をくれた人』での共演をきっかけに恋人になったマイケル・ファスベンダーとアリシア・ヴィキャンデルが交際からおよそ3年を経て、結婚した可能性がでてきた。薬指に指輪をはめている2人の姿を Daily Mail がキャッチした。 9月初めに、「来月イビザ島で極秘挙式を行うようだ」と報じられていたファスベンダーとアリシア。その報道通りと言わんばかりに、現地時間15日、イビザ島のビーチ沿いのレストランで友人たちに囲まれながら食事を楽しむ2人の姿がキャッチされた。ファスベンダーとアリシアから正式な発表はないものの、2人の薬指にはリングがはめられており、同サイトはすでに結婚式を済ませた後なのではないかと伝えている。2人は幸せそうな笑顔を浮かべており、肩を組んだり、キスしたりするところも写真に捉えられている。 ファスベンダーとアリシアは、『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督がメガホンを取った『光をくれた人』で孤島に暮らす夫婦を演じたことをきっかけに、交際をスタート。ハリウッドの大作にひっぱりだこの2人は、プライベートに関して秘密主義を貫いてきたが、昨年ごろから、『光をくれた人』のプロモーションでそろって公の場に登場することが多くなったこともあってか、インタビューなどでも少しずつ2人の関係について語るようになっていた。大物カップルから直々に正式アナウンスはあるのか、今後の動向にも注目したい。(編集部・石神恵美子)

ジェラルド・バトラー、『300 〈スリーハンドレッド〉』撮影中にヘルニアに。

ジェラルド・バトラー(47)は、映画『300 〈スリーハンドレッド〉』(06)の撮影中にヘルニアになってしまっていたという。 ジェラルド・バトラー(47)は映画『300 〈スリーハンドレッド〉』(06)の撮影中にヘルニアになってしまっていたという。 07年の同ヒット作で主人公のレオニダスを演じていたジェラルドだが、劇中の最も代表的なシーンの1つとなった「これがスパルタだ」と叫びながらキックする撮影の際、2回目の蹴りでヘルニアになってしまったのだそうだ。 『ショートリスト』誌のインタビューでジェラルドはこう振り返る。「あの映画の撮影中の俺の精神は『この男は地獄を経験している。俺が経験しているよりもはるかに厳しい状況なんだから、俺にできることと言えば、ちょっと蹴りをしたくらいでヘルニアになっちゃうことだ』って感じだったな。そうしたら、2回目の蹴りで本当になったんだけど。股関節屈筋は完全にやられたけれど、まぁ、大丈夫だったよ」。 ペルシア帝国とスパルタ軍の戦いを描いた同作では、レオニダスが圧倒的に数で劣りながらもスパルタ軍を率いてペルシア軍に立ち向かう姿が描かれた。スパルタ軍の死は避けられずとも、その犠牲によりギリシャ全体が力を合せて共通の敵であるペルシア軍に立ち向かうに至った。 そんなジェラルドは過去に出演したシェイクスピアの舞台『コリオレイナス』の中でも、木の杭で顔面を打たれるという痛い経験をしていたそうだ。「その舞台では激しく駆け回る中、手に杭を持っていたんだけれど、俺が方向を変えたところで隣にいた男の持っていた木製の杭が俺の目に直撃したんだ。目を失ったと思ったね。結局、2週間くらい目の周りにアザがあるくらいで済んだけどさ」とジェラルドは語った。

カーラ・デルヴィーニュ、大物Pに「女優生命を絶ってやる」と脅迫されていた

ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラスキャンダルは沈静化の糸口さえ見えてこない。被害者が余りにも多すぎるのだ。彼の巨大な権力の前に口を閉ざしてきた女性たちが、語る自由をようやく得て白日の下にさらした真実は、目や耳を塞ぎたくなるほどひどいものばかりだ。 スーパーモデルで、女優としても頭角を現しているカーラ・デルヴィーニュも、ついに声を上げた。Instagramで、「自らのストーリーを恥じてはだめ。それはきっと誰かを奮い立たせる」と大書した画像に添えて、ワインスタインにされた一部始終を綴っている。 女優業をスタートさせた当時、ワインスタインから電話が来たという。 「一緒に写真を撮られた女性たちと寝たことはあるのか、と訊かれた。すごく変で気分の悪い電話だった……何も答えずに切ろうとしたら、彼はこう言ったの。『もし君がゲイだったり、特定の女性と付き合うことを決めたりしたら、私は二度と君にストレートの女性の役をやらない。ハリウッドでの女優としての道を絶たれることになるぞ』」 その1~2年後、デルヴィーニュはある映画監督とワインスタインの3人で次回作のミーティングすることになり、ホテルのロビーに集まった。途中で監督が中座、2人きりになるやワインスタインはデルヴィーニュに、自身の女性遍歴を自慢し始めたという。今までに寝た女優たちの名前を列挙し、性的に不適切な表現を交えながら彼女たちのキャリアをいかにして自分が作ってやったかを、鼻高々に語った後、ワインスタインはデルヴィーニュをホテルの部屋に誘った。 「私はすぐさま断って、彼のアシスタントに私の車は外にあるかどうか訊いた。彼女は『車はない。しばらく車寄せには回されないから彼と一緒に行くべきよ』と答えた。その瞬間、自分の無力と恐怖を感じたけれど、それを悟らせるような行動は取りたくなかった。部屋に着いたとき、別の女性がいるのがわかってほっとした。大丈夫だ、と思ったけど、彼は私と彼女にキスをするように言って、彼女は私を押し倒したの」 身の危険を察知したデルヴィーニュは、ベッドから立ち上がって歌を歌い始めた。これが功を奏したのか、部屋はオーディションのような空気に包まれたという。プロの態度を貫き、歌い終わった後に「もうこれで失礼します」と宣言した。ワインスタインは彼女をドアまで送り、別れ際に唇にキスを試みてきたが、デルヴィーニュはこれを何とか阻止し、部屋を脱出することができたのだとか。 ワインスタインの要求はのまなかったが、役を剥奪されることはなかった。しかし、この出来事は、デルヴィーニュの映画に対する感情をガラリと変えてしまったという。 「映画に出るのが怖くなってしまった。その役をやる価値が自分にはないように感じたし、映画について語ることもためらわれるようになってしまった。家族を傷つけたくなかった。何か間違ったことをしているかのように気が咎めてしまった。この手の出来事が多くの女性に起こり得る上に、恐れるあまり誰にも言えない状況に追い込まれるということが、心底恐ろしい」 デルヴィーニュのこのメッセージには、勇気ある告白を賞賛するコメントが相次いでいる。

英キャサリン妃、第3子妊娠発表後に初めてメディアの前に

先月、第3子を妊娠していることを明らかにした英キャサリン妃(35)。妊娠公表とともに、つわりがひどいために同日の公務を欠席すると発表。そんなキャサリン妃が先日、公務に出席し、公の場に姿を見せました。 Kensington Palace Instagram キャサリン妃はバッキンガム宮殿で行われた「世界メンタルヘルスデー」を記念するイベントに、ウィリアム王子、弟のヘンリー王子とともに出席。水色のワンピースを着用しており、少しお腹がふっくらしているようにも見えます。 https://www.instagram.com/p/BaFCSbWgx7q/ このワンピースは「Temperley London 」のアイテムでお値段は £795(約117,905円)。レースの透け感が上品でキャサリン妃の美しさをさらに引き立てています。 https://www.instagram.com/p/BaFDPYbgMRh/  

ジャスティン・ビーバーの新彼女! パオラ・ポーリンのセクシーデニムスタイル

世界をザワつかせ続けるジャスティン・ビーバー。ついに本命彼女!?と噂される、女優パオラ・ポーリンの最新スナップを激写。 ジャスティン・ビーバーとの熱愛が噂されているのは、HBOのドラマ「Ballers/ボウラーズ」などで活躍する、女優のパオラ・ポーリン。ジャスティンとのデートがキャッチされたこの日は、ストリートシックなデニムコーデとはいえ、キム・カーダシアン風のレオタードトップを合わせたセクシーな着こなし。まさにジャスティン好み!? 2017年下半期最大のヤングカップル誕生となるか、目が離せない! ちなみに全身スナップではわかりづらい、パオラの素顔はこんな感じ。ジャスティンとの交際で突然“it”ガール入りした彼女の、今後の活躍にも要注目。

知ってちょってちょっとビックリなセレブの年齢

海外旅行に行ったら「実年齢よりもひと回り以上若く見られた!」そんな話をよく聞くように、人の実年齢を推測するのは案外難しいもの。 今回は、知るとちょっとびっくりなセレブの年齢を紹介していくよ。 Karlie Kloss (カーリー・クロス) モデル界の第一線で大活躍中のカーリー。 大学に通ったり、ビーガン向けクッキー『Karlie's Kookies』を発売したり、女の子のための奨学金制度を設立したりと、モデル業以外でも様々な活動で私たちをインスパイアし続けてきてくれたカーリー。 そんな彼女も今年で25歳。 カーリーの影響力やその活動の幅広さから、「まだそんなに若かったの…」とちょっとびっくりしちゃうよね。 Vanessa Hudgens (ヴァネッサ・ハジェンズ) 『ハイスクール・ミュージカル』が去年放送10年を迎えたことにもびっくりだけど、主演のバネッサがまだ20代という若さにも驚き。 2017年のティーン・チョイス・アワードでは設立されたばかりの「See Her賞」を受賞して初代受賞者となり、『ハイスクールミュージカル』シリーズが放送されていた当時のティーンだけでなく、現在のティーンからも熱い支持を受けていることがわかるよね。 https://www.instagram.com/p/BZPStRmDR3j/ 『ハイスクールミュージカル4』の制作が発表されたばかり。 ヴァネッサが出演するかどうかはまだわからないけれど、今後もティーンからの熱視線は続きそう。 Cory Monteith (コーリー・モンテース) 年齢を重ねてから高校生役を演じることはよくあること。 コーリーが高校生役として出演したドラマ『glee』が放送がスタートした当時、彼は27歳。 シリーズの途中でコーリーは30歳になり、中には「コーリーは高校生を演じるのには歳を取りすぎている」という声もあったみたい。 けれど、高校生の不安定さとコーリーの繊細な演技と優しい歌声はとてもマッチしていたので、コーリー以外にフィン・ハドソンは考えられないよね。 ちなみに、『Glee』の顧問であるシュースター先生を演じるMatthew Morrison(マシュー・モリソン)と3歳差であるということにも、ちょっとびっくり。 Sasha Pieterse (サーシャ・ピーターズ) https://www.instagram.com/p/BZHMURPFTEo/ 『プリティ・リトル・ライアーズ』でアリソン役を演じたサーシャは撮影スタート時はなんと14歳。 少しお姉さんの4人に囲まれても堂々としていて、全く違和感がない。 まさしく秘密を持ったミステリアスな女子高生そのもの。 さらに、サーシャはオーディションを13歳で受けていたというから驚き。 大人びた雰囲気をこの歳で醸し出せるなんて、それこそミステリー。 30歳のコーリーも14歳のサーシャも同じ高校生を演じていたけれど、年齢のギャップも演技で軽々とジャンプしたセレブたち。 自分の年齢と照らし合わせてみても面白い発見があるかも!

今こそ銃規制を!くりかえす悲しみにセレブ達も強く発信

今月1日、アメリカ・ネバダ州ラスベガスは史上最悪の銃乱射事件現場となった。事件の背景にある銃社会アメリカの現実に、セレブ達も次々に素直な気持ちを叫んだ。 今年で3回目となるカントリー音楽のフェスティバル「ルート91 ハーベスト」は、3日間にわたりカントリー界のビッグネームが揃う人気のフェス。最終日のヘッドライナーとしてカントリー歌手のジェイソン・アルディーンがパフォーマンスするなか、2万人を超えるオーディエンスに向けて銃声が鳴り響いた。約10分間もの間、数百発というおびただしい数の鉄の塊が、音楽を楽しみに来た人たちの全てを奪う。その数は死者59名、負傷者は500人を超え、近年のアメリカにおける最悪の乱射事件となった。 著名人達は次々と追悼の思いをSNSで発信。嘆きと悲しみがタイムラインを埋め尽くした。さらに多くのセレブ達は、悲しみとともに未来に向けたアクションを促す。 俳優のマーク・ラファロは、母国アメリカを「近代国家でこれほどまでに銃の犠牲者が多い国」と嘆き、歌手ジョン・レジェンドもまた「こんな国は他にない、早く止めよう」と呼び掛けた。どちらもハッシュタグは「#GunCotrolNow(いますぐ銃規制を)」だ。 レディー・ガガは同じハッシュタグに加え、ポール・ライアン下院議長と、ドナルド・トランプ大統領のアカウントをつけて「早く対処を」と訴えた。女優エミー・ロッサムも大統領アカウントに向けて「ラスベガスが必要としてるのはあなたの追悼の思いじゃない、行動よ」と発信し、ファンの多くがリツイートなどで支持。さらに続けて「祈りの力も信じてるけど、そこにはもっと良い法律がないとだめなの」と銃規制を望んだ。コメディアンのビリー・エイチュナーは、2012年にコネチカット州のサンディフック小学校で起きた悲惨な銃乱射事件を挙げ「サンディフックのあとでさえ政府議会は何もしてない」と政府の行いを強く批判。 これらの背景にあるのは、まぎれもない銃社会であるアメリカの現状だ。特に、全米ライフル協会を支持し、自衛のために銃を保持する権利を高々と訴えたトランプ氏が大統領に当選したこともまた、多くのアメリカ国民を分断し続けている。 そこで、政治思想は一旦脇に置いて銃社会について議論しよう、と呼び掛けたのは、グラミー賞の常連でもある歌手のジョン・メイヤーだ。10連投にわたるシリアスな呼びかけで、現実社会をちゃんと見つめた上で問題解決に努めようと訴えた。あえて「”銃規制”や”ライフル”といったみんなが反応しやすい言葉は避けて気持ちを書くよ」と切り出しているのは、自身の怒りを爆発させないための努力なのだろう、健気さが胸を打つ。 これまで何十年も繰り返し議論されつつも何ら解決への前進がみえないアメリカの銃問題。名もなき命が等しく尊重される日はいつくるのだろうか。   https://twitter.com/JohnMayer/status/914914941395656704?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.hollywood-news.jp%2Fnews%2Fgossip%2F79977%2F