「アヴリル・ラヴィーンは死んでおり、今の彼女は影武者」という陰謀論を本人が否定する最中、音声に異変が……

0
264
アヴリル・ラヴィーン Avril-Lavigne
アヴリル・ラヴィーン

2002年に発売したファーストアルバム『Let Go』の爆発的ヒットにより、一躍パンクロック界のプリンセスとなったアヴリル・ラヴィーン。「実は彼女は15年前に死んでおり、以来、我々が目にしているのは影武者」という陰謀論があるのをご存じだろうか?

17歳の若さで大ブレークしたアヴリルは、有名人の立場を嫌い、パパラッチ対策も兼ねて「メリッサ・ヴァンデラ」という女優をマネジャー兼影武者として雇った。姿形がそっくりなアヴリルとメリッサは大の仲良しになったが、2003年に祖父を亡くしたアヴリルはうつを発症し、首を吊って自殺。遺体の第一発見者は所属レコード会社の関係者で、ドル箱アーティストを失いたくないという思惑から、「メリッサをアヴリルとして活動させる」という案を採用した――これが陰謀論の全体像である。

この論が初めて唱えられたのは05年。ブラジル人によるファンページが発信元で、その根拠として――

・セカンドアルバムに収録されている楽曲「Nobody’s Home」の「彼女は家に帰りたいのに、家には誰もない」「彼女がウソをついた場所だから」という歌詞、亡くなった祖父に捧げた曲だとされる「Slipped Away」の、「フェイクじゃない。あなたは本当に死んじゃったの」「あなたが亡くなった日、はっきりわかったの。もう同じじゃないんだって」という歌詞、「My Happy Ending」の「吊るしたまんま、ほったらかしにしないで」「こんな死んだ街の中で」「こんなにも高く、すぐにでもちぎれてしまいそうな糸で」という歌詞、こららはすべてアヴリルの死を示唆したものである

・アヴリルはレッドカーペットでもパンツスタイルを好んだが、メリッサはドレスやスカートが好きで、ドレススタイルの傾向が強まっている

・アヴリルが手の甲に「メリッサ」と書かれた文字を見せている写真がある

・腕のほくろの位置が微妙に違う。顔もじっくり見ると微妙に違う

と主張。

その後も、14年に発売されたシングル「Hello Kitty」は「これまでのアヴリルとは音楽もファッションテイストも違いすぎる。メリッサのテイストが全面的に出てきた証拠」、17年には「筆跡が劇的に変化した」などの“証拠”が取り沙汰され、陰謀論は何度も浮上しては消え、消えては浮上。今年9月末に、“神に祈りを捧げる”という内容の新曲「Head Above Water」を発売してからも、ネット上では「やっぱり本物は死んでいるから、こういう曲を書かずにはいられなかったのだ」と再び陰謀論が囁かれるようになった。

10月31日、豪ラジオ局「KIIS 1065」の人気番組に電話出演したアヴリルは、インタビュアーから「“あなたはもうこの世にはいなくて、クローンとすり替わった”というウワサには、爆笑したんじゃないですか?」と久しぶりに陰謀論について質問された。アヴリルは、「そうね。私を本当の私じゃないと思っている人がいるのは、マジで奇妙な感じ! というか、なんでそんなこと思ったのかしら?」と回答した。

@avrillavigne addresses those conspiracy theories that she’s a clone!
— Kyle and Jackie O (@kyleandjackieo)
2018年10月31日
from Twitter

さらりとかわしたアヴリルだったが、この質疑応答の際に若干電話回線が支障を来したのか、アヴリルの声がロボットのようになったり、音が途切れ途切れになったり、しまいには話している最中にダイヤル音まで鳴り響いたりとハプニングが発生。国際電話にはありがちなことだが、アヴリル陰謀論を信じている者は「これは偶然じゃない」と大騒ぎ。「アヴリルは陰謀論を完全に否定しなかった」と指摘している声もあり、一部の都市伝説愛好家たちの間で「やっぱりアヴリルは死んでいる」とエキサイトする騒ぎとなっている。

セレブに関する陰謀論は定期的に浮上するもので、ポール・マッカートニーもアヴリルのように「自動車事故で死んでから、影武者が本人になりすましている」という陰謀説を持つ。テイラー・スウィフトに至っては、顔が似ているからか、「悪魔教会の開祖アントン・ラヴェイの娘ジーナのクローン人間で、教会の教えを広めようとしている」という陰謀論まであるのだ。

アヴリルに関しては、メイクやファッションの変化がすり替わりの証拠として挙げられているが、外見や好みは年とともに変わるもの。音楽も、成長とともに変化するものだろう。ライム病に苦しむなど健康問題を抱えるアヴリル、このような陰謀論が唱えられるのは気の毒な気がするが……。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here