Home 有名人

有名人

『ハリポタ』ダニエル・ラドクリフ、またスゴイことに

映画『Escape from Pretoria!(原題)』を撮影中のダニエル・ラドクリフ(29)。 ダニエル・ラドクリフ。 オーストラリア・アデレードで撮影中のところをパパラッチされたダニエルはぴったりめのシャツに中途ハンパな挑発、そしてぱっちりした目が細ーくなっています。 映画の舞台は1970年代の南アフリカ共和国。反アパルトヘイト作戦に関与したために1978年に投獄された2人の白人政治囚 が描かれている、実話に基づいたストーリーだそう。役作りとはいえ、もはや別人レベルの変貌を遂げています。 https://www.instagram.com/p/Bu-acJUA8X2/?utm_source=ig_embed 昨年3月、俳優ビリー・クラダップがオフブロードウェイで行っていた舞台『Harry Clarke』のバックステージを訪れたダニエルは顔色が悪く、げっそりとしていたことから「大丈夫なのか!?」とネット上で話題に。

ジョージ・クルーニーとアマル・クルーニー、チャールズ皇太子の晩餐会に出席

ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に出席、2人の親友として知られるジョージ・クルーニーとアマル・クルーニー。チャールズ皇太子ともお近づきになっているもよう。 アマル・クルーニー(Amal Clooney)、ジョージ・クルーニー(George Clooney)、チャールズ皇太子(Prince Charles) 3月12日(火)にバッキンガム宮殿を訪れたジョージ・クルーニーとアマル・クルーニー。チャールズ皇太子のチャリティ組織「プリンスズトラスト」のための晩餐会に出席した。この組織はオーストラリアやバルバドス、カナダ、ギリシャ、インドなどの若者をサポートしている。晩餐会には寄付者や支援者たちが集まり、会場には多くのセレブの姿が! ベネディクト・カンバーバッチやキウェテル・イジョフォー、ルーク・エヴァンス、ジョシュ・ハートネットとタムシン・エガートン夫妻も出席していた。 キウェテル・イジョホー(Chiwetel Ejiofor)、ルーク・エヴァンス(Luke Evans)、タムシン・エガートン(Tamsin Egerton)、ジョシュ・ハートネット(Josh Hartnett)、ベネディクト・カンバーバッチ(Benedict...

ジョナス・ブラザーズ、カムバックシングルが初の全米チャートトップ!

ジョナス・ブラザーズがカムバックシングル「サッカー」で、自身らにとって初となるチャートトップの座に輝いた。 ジョナス・ブラザーズ。 ジョナス・ブラザーズがカムバックシングル『サッカー』で、自身らにとって初となるチャートトップの座に輝いた。ニック、ケビン、ジョーの3兄弟から成る同グループは、今月1日配信が開始された再結成記念シングルが全米チャートで1位を獲得し、初登場1位を飾った今世紀初のグループとなった。 これを受けメンバーはグループとしてのインスタグラムにお礼のコメントを載せた。「今日は記念すべき日だよ、みんな。僕らにとって初となるビルボードチャートの1位になっただけでなく、初登場1位(史上2番目)を果たす今世紀初のグループになったんだ。みんなからの応援には感謝しきれない。みんなのことが大好きだよ」 それぞれのSNSでもケビンは「みんなからの愛にはお礼が言いく尽くせない。本当に感謝してるよ」と綴り、ニックはジョン・ステイモスの顔がプリントされた布団の中で眠る自分の写真に「『サッカー』が1位だと知って今夜はよく眠れそうだ」とキャプションを付けた冗談交じりの投稿をしたほか、「あーー!!!こんなの信じられないよ。感謝の気持ちでいっぱいだ。兄貴たちとまた音楽を作れるのか分からない時期があったけど、まさかビルボードのシングルチャートの1位なんて!」とその喜びを表し、そしてジョーはシンプルに「ナンバー1」と書かれた動画を投稿している。 https://www.instagram.com/p/Bu4T3K7HAoJ/?utm_source=ig_embed

クロエ・グレース・モレッツ、『ティファニーで朝食を』に感動して女優の道へ。

クロエ・グレース・モレッツ(22)は、映画『ティファニーで朝食を』(61)がきっかけで女優を目指すことになったという。 クロエ・グレース・モレッツ。 クロエ・グレース・モレッツ(22)は、映画『ティファニーで朝食を』(61)がきっかけで女優を目指すことになったという。クロエは、小さい頃から積極的に役になりきることが好きだったものの、オードリー・ヘップバーンが主演した1961年公開の同作品を観て「同時に泣いて笑う」という経験をし、自らも人々にそのような感情を呼び起こしたいと思うようになったそうだ。 クロエは『コライダー』のインタビューでこう話している。「自分の中に感情を呼び起こして、キャラクターに入り込み、少しの間彼らになりきるってことは楽しかったわ。でも、7歳か8歳、それとも9歳だったかしら『ティファニーで朝食を』を観た時にガーンとなったのよ。私は笑っていると同時に泣き始めていたわ。私の中で感情が変わっていくのが分かった。そんな風に笑ったり泣いたりできる自分を発見した。そこで私は、ほかの人にこの感情を引き出せるようになりたいと思ったのよ。私は、人々が心の奥底を探り、開くための触媒になりたかったの」 一方クロエは、新作スリラー映画『グレタ』(18)に関して、「この作品を初めて読んで監督が女性3人だと知った時、それが新しいジャンルの誕生というところが『ゲット・アウト』(17)を思わせたわ。私達が理解できて達成可能なストーリーではあるけど、別のレンズで、異なるキャストで撮るのだから、ある意味よりエキサイティングで革新的、そしてより現代風なもので、ジャンルを超えたものとなるのよ」と続けた。

「スーパーナチュラル」スタッフが送る「マジシャンズ シーズン2」DVDリリース!

(C) 2017 Universal Studios. All Rights Reserved. ■「スーパーナチュラル」のスタッフが手がける“大人のハリーポッター” 「スーパーナチュラル」で製作総指揮&脚本を務めるセラ・ギャンブルと『ザ・プロテクター/狙われる証人たち』のジョン・マクナマラが脚本を担当!シリアスでダークなテイストが漂い、セクシーシーンも盛り込まれた大人が楽しめるファンタジー、待望の第2章!! ■登場人物全滅!? 凄まじいシーズン1のラストからはじまる衝撃のシーズン2! 最強の敵ビーストの前にクエンティン以外の仲間たちが皆死んでしまうという驚きのシーズン1最終話の続きからスタートするシーズン2。果たして仲間たちは生き返ることができるのか? そして、土壇場でクエンティンたちを裏切ったジュリアのその後とは・・? 魔法の世界に住む新キャラクターたちも続々登場!物語はさらに過激に、さらに濃密に進化していく!! ■世界的ベストセラー原作のファンタジー・サスペンス・ドラマ!! アメリカで2009年に刊行されたレヴ・グロスマン作のベストセラー小説「The agicians」を基に、秘密のベールに包まれたニューヨークの魔法大学「ブレイクビルズ大」で魔術を学ぶ気弱な大学院生のクエンティンと仲間たちが、世界を脅かす強大な敵に挑む!

ハル・ベリー、トップレスで大胆タトゥー見せ

ハル・ベリー(52)が背中から腰にかけて入れたタトゥーを自身のインスタグラムで公開したと米メディアが報じました。 Halle Berry Instagram ハル・ベリー。 ハルが上半身裸で後ろを向いた写真では、木の葉のようなビッグなタトゥーが。そして右手にはなぜかフライパンを手にしています。 レディー・ガガ(32)も2週間くらい前に同じく背中に入れたばかり。今年のタトゥーのトレンドは背中&ビッグなのでしょうか。 https://www.instagram.com/p/BumK_UTjtVf/?utm_source=ig_embed https://www.instagram.com/p/Bt375OflK2f/?utm_source=ig_embed

イドリス・エルバ、テイラー・スウィフトの演技を評価

現在、映画版『キャッツ』を撮影中のテイラー・スウィフト。共演したイドリス・エルバが彼女の演技を絶賛している。 イドリス・エルバ(Idris Elba)、テイラー・スウィフト(Taylor Swift) 1月に開催されたゴールデングローブ賞授賞式では一緒にプレゼンターを務めたテイラー・スウィフトとイドリス・エルバ。現在、映画版『キャッツ』で共演している。マカヴィティを演じているエルバが、最近のインタビューでボンバルリーナ役のテイラーの演技についてコメントしている。「テイラーは素晴らしいよ」とエルバ。「彼女と一緒に演じることが多かったんだ。彼女は見事だった。とても一生懸命働くし、セットにいるだけで幸せそうだった」。 レベル・ウィルソン(Rebel Wilson) ちなみにテイラーを賞賛しているのはエルバだけではない。同じく『キャッツ』にジェニエニドッツ役で出演しているレベル・ウィルソンも「彼女は信じられないくらいわ。とても素敵な子よ。個人的に出てくる猫の中で一番セクシーだと思う」と大絶賛! さらにテイラーがキャストたちにプレゼントを贈っていたという情報も。キャストの1人でバレエダンサーのエリック・アンダーウッドは、ツアー「レピュテーション」のグッズやテイラーの愛猫たちをモチーフにした猫グッズを詰めたギフトバックを贈られたことをインスタグラムのストーリーで明らかに。「素敵なテイラー、ありがとう!」とコメントしていた。テイラーと言えばファンへのサプライズプレゼントで有名。先日もファンの婚約パーティに登場し弾き語りをプレゼントしていたけれど、共演者への心配りも欠かさないみたい!

「キャプテン・マーベル」監督コンビ、起用されたきっかけは“レポーターの勘違い”

マーベル・スタジオ最新作「キャプテン・マーベル」より、監督を務めたアンナ・ボーデンとライアン・フレックのコメントが到着した。 「キャプテン・マーベル」 ブリー・ラーソン主演の本作は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映画で初めて女性キャラを主人公としたもの。アベンジャーズ結成前の世界を舞台に、瀕死の重傷を負って記憶を失うと同時に“規格外の力”を得たヒーロー、キャプテン・マーベルの姿が描かれる。 アンナ・ボーデンとライアン・フレック 生徒思いだがドラッグに溺れる教師を描いた「ハーフネルソン」や、2人の男のギャンブル旅をつづる「ワイルド・ギャンブル」などでタッグを組んできたボーデンとフレック。ボーデンは、MCUにとって初の女性監督でもある。このたび、そんな2人が本作の監督に起用されたきっかけについて語るコメントが到着した。

デップより凄い!セレブたちの超高額な離婚慰謝料

ジョニー・デップ(17年6月撮影) 2016年に勃発したアンバー・ハードとの離婚騒動では、家庭内暴力(DV)疑惑に互いをののしり合う泥沼離婚劇ですっかりイメージダウンしたジョニー・デップ。最終的にデップが和解金としてハードが指定した2つの慈善団体に700万ドルを寄付することで17年に離婚が成立。これで一件落着かと思いきや、離婚成立後もDVがあったかなかったかで両者がそれぞれ主張を繰り広げる中、互いに一歩も譲らないDVを巡る論争がついに訴訟問題に発展したのです。発端となったのはハードが2年前にワシントン・ポスト紙に「私はDV被害者」とコラムを寄稿したことで、デップはこれに対して「名誉毀損(きそん)だ」として5000万ドルを求める訴えを起こしたのです。かねて「DVはハードの虚言」と主張してきたデップにとって、「被害者ではなく、彼女こそが加害者」というのが言い分のようです。 5000万ドルは日本円にするとおよそ55億円で、「離婚で仕事を干された」と主張するハードに支払い能力がある金額とは思えませんが、ハリウッドでは離婚に際して一般市民では考えられない超高額の慰謝料を請求するセレブも珍しくはありません。離婚で高額な慰謝料を支払ったセレブたちをまとめてみました。 ●アマゾンの創設者兼CEOジェフ・ベゾス氏 685億ドル? 今年に入ってメディアを驚かせたのは、ジェフ・ベゾス氏と妻マッケンジーさんの離婚。総資産1370億ドルともいわれるベゾス氏は世界でもトップ10に入る大富豪。2人が暮らすワシントン州の法律では、婚姻前契約を結んでいない限りは莫大な資産は平等に分割されるため、史上最高の慰謝料となる可能性もあるといわれています。 ●メル・ギブソン 4億2500万ドル