Home 有名人

有名人

ダコタ・ジョンソン、官能的なSMの世界について独自の見解を語る。

ダコタ・ジョンソン(27)が新作『フィフティ・シェイズ・ダーカー』内で母メラニー・グリフィス(29)に対する特別なシーンがあると明かした。 ダコタ・ジョンソン(27)が新作『フィフティ・シェイズ・ダーカー』内で母メラニー・グリフィス(29)に対する特別なシーンがあると明かした。同ロマンチックドラマ作でヒロインのアナスタシア・スティール役を続投しているダコタは、その新作の中で母に捧げるシーンがあると『トゥデイ』出演時に語った。 「今回の映画の中にはちょっとサプライズなシーンがあるの。特にうちの母にとってね」 メラニーは以前、官能的なシーンの多いこの映画に出ている娘を見るつもりはないという意向を明かしているが、ダコタは「そこだけのクリップか何かで見てもらえるかもね」と話し、観客にもそのシーンが分かってもらえることを願うと続けた。 また先月のインタビューでダコタはこのジェイミー・ドーナンとの共演作に出てくるBDSMの一部が気に入っていると明かしていた。「『フィフティ・シェイズ』を始めた頃は、BDSMの世界なんて私にはまったく関係がなかったわ。汚らしいものもあるけど、おしゃれなおもちゃもあるの。全体面においてはBDSMの世界って本当に美しいのよ」。 その一方でクリスチャン・グレイ役演じるジェイミー・ドーナンとの官能的なシーンばかりの撮影を経験したため、次は全く違った作品に出演したいようだ。「もういやって気分に完全になったわけじゃないけど、他のことをしたいわ」。

レオナルド・ディカプリオ、今年度アカデミー賞でプレゼンターに!

レオナルド・ディカプリオが第89回アカデミー賞でプレゼンター役を務めることがわかった。 レオナルド・ディカプリオが第89回アカデミー賞でプレゼンター役を務めることがわかった。2016年度アカデミー賞で『レヴェナント: 蘇えりし者』で主演男優賞を獲得したディカプリオは、今月26日にロサンゼルスのドルビー・シアターで開催される今年度の同式典でトロフィーのプレゼンター役を務めるという。 同式典のしきたりにのっとって、ディカプリオが本年度の主演女優賞、昨年の主演女優賞受賞者である『ルーム』のブリー・ラーソンが本年度の主演男優賞勝者にトロフィーを授与することになるようだ。 ジミー・キンメルが司会を務める今回の式典では、昨年の助演男優、女優賞の受賞者であるマーク・ライランスとアリシア・ヴィキャンデルもプレゼンターとして登場することが発表されている。 今年度のアカデミー賞は『ラ・ラ・ランド』が作品賞、脚本賞、撮影賞、録音賞、音響編集賞、美術賞などで1997年作『タイタニック』と並び史上最多となる14のノミネートを受けている。 『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングは『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレック、『ハクソー・リッジ』のアンドリュー・ガーフィールド、『『はじまりへの旅』のヴィゴ・モーテンセン、『フェンス』のデンゼル・ワシントンらと主演男優賞を争うことになり、その一方でエマ・ストーンは『エル』のイザベル・ユペール、『ラビング 愛という名前のふたり』のルース・ネッガ、『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』のナタリー・ポートマン、『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』のメリル・ストリープらと主演女優賞争いを繰り広げることになる。

キム・カーダシアン・ウェストのプライベート機、入国管理局から調査される。

キム・カーダシアン・ウェストのプライベート機がロサンゼルス空港で入国管理局から調査を受けたようだ。 キム・カーダシアン・ウェストのプライベート機がロサンゼルス空港で入国管理局から調査を受けたようだ。家族とともにコスタリカで4日間の休暇を過ごしたキムの飛行機がロサンゼルス空港に到着した際、入国管理局職員が機内に犯罪性がないか調査を行ったのだという。 コートニー、クロエ、カイリー・ジェンナーら姉妹とその飛行機に乗っていたキムは、国境監視員らと話をした後、飛行機を降りてくる姿が目撃されたと『ザ・サン』紙は報じている。 その一方でキムの弟として知られるロブ・カーダシアンは、この休暇に誘われなかった事にショックを受けていたようだ。婚約者ブラック・チャイナとの間に生後2か月の娘ドリームちゃんを持つロブは、姉妹たちとの休暇に全く誘われたかったことに傷ついているそうで、ある関係者は「ロブは自身と家族の間に溝が生まれている事を悲しく思っています。姉妹たちは相変わらず家族旅行に出かけ、ロブなしで『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の撮影も行っていますからね。ロブは姉妹たちによって自身を評価され、人生をコントロールされていると感じています。この状況でロブは孤独感や、家族からの孤立感を感じています」と語る。 その一方で母クリスはいつもロブを休暇に誘うようにしているものの、ロブ自身がカーダシアン&ジェンナー一家から「歓迎されておらず、居心地がよくない」と感じているようだと前述の関係者は続けている。

美しいマタニティフォトも! ビヨンセ、双子妊娠を発表。

ビヨンセ(35)が1日(現地時間)、双子を妊娠したことをインスタグラムで発表した. ビヨンセ(35)が1日(現地時間)、双子を妊娠したことをインスタグラムで発表した。夫ジェイ・Zとの間にブルー・アイビーちゃん(5)を持つビヨンセは、ベールをかぶり膨らんだお腹に手を添えて座る自身のショットに「私達の愛と幸せを共有させていただけたらと思います。2倍の幸運に恵まれています。私達家族が2人増えることに本当に感謝していますし、皆さんの祈りに感謝します。カーター家一同」とコメントを付けた。 このインスタグラムの投稿は、すでに740万以上の「いいね」が集まっており、630万以上の「いいね」数を誇っていたコカコーラを飲んでいるセレーナ・ゴメスの投稿を抜いて同サイト至上最多となる「いいね」数を獲得する快挙を遂げている。 このめでたいニュースの発表を受けて、数々のセレブたちがお祝いメッセージを出している。 リアーナは「このニュースに本当に興奮してる!ビヨンセ、私のビッグ・ブラザー、ジェイ、おめでとう!」とし、モデルのヘイリー・ボールドウィンは「私が妊娠するよりも、ビヨンセの妊娠のほうがもっと嬉しい気がする」とメッセージを贈った。ほかにも、クリッシー・テイゲンやラーバン・コックスらが祝福の言葉を綴っている。 ビヨンセ

ダフト・パンク、第59回グラミー賞授賞式でライブ復帰。

ダフト・パンクが来月12日にロサンゼルスで開催される第59回グラミー賞授賞式でライブ復帰をすることになった。 ダフト・パンクが来月12日にロサンゼルスで開催される第59回グラミー賞授賞式でライブ復帰をすることになった。トーマ・バンガルテルとギ=マニュエル・ド・オメン=クリストからなる同デュオは『スターボーイ』と『アイ・フィール・イット・カミング』のコラボ相手ザ・ウィークエンドとともにステージを飾ることになるという。今回のライブ出演は、2014年のファレル・ウィリアムス、スティーヴィー・ワンダー、ナイル・ロジャースとのコラボ曲『ゲット・ラッキー』でのパフォーマンスぶりとなる。 主催のレコーディング・アカデミーは先月31日、ダフト・パンクのほかにもアリシア・キーズ、フー・ファイターズのデイヴ・グロール、アンダーソン・パーク、ア・トライブ・コールド・クエスト、マレン・モリスの出演を新たに発表した。さまざまなコラボも見られることになるようで、アリシアは最優秀新人賞候補のマレン、そして、ア・トライブ・コールド・クエストはデイヴと最優秀新人賞候補のアンダーソンと共演するという。 さらに以前には、ブルーノ・マーズ、アデル、メタリカ、ジョン・レジェンド、キャリー・アンダーウッド、キース・アーバンとお馴染みのスターたちの出演も発表されている。 一方で、今年のグラミー賞では、参加しない可能性があるアーティストがいるとみられている。 8ノミネートを受けているカニエ・ウェストは通常白人シンガーたちと対抗した際に賞獲得には至らないことを理由に欠席する意向があるとみられている。同じく8ノミネートのドレイクは当日はヨーロッパツアーのため、4ノミネートのジャスティン・ビーバーはグラミー賞が若い世代のアーティストたちにとって適切でないとして欠席する可能性があるようだ。

トランプ大統領「入国禁止令」にアン・ハサウェイら怒りの声

ドナルド・トランプ米大統領がシリア難民の受け入れ停止やイスラム圏7カ国からの入国禁止令に署名したことに対し、アメリカのセレブリティらが“怒りの声”をあげている。   新年の挨拶の投稿を機に「SNSとしばらく距離をおく」としていた女優のアン・ハサウェイ(34)は、現地時間30日に「いまは黙っていられるときではありません」と自身のインスタグラムを突如更新。シリアで空爆を受け重傷を負った少女と、アンネ・フランクを並べた写真を投稿し、「アメリカは、コントロールできない状況によって人生が壊されてしまった人々を受け入れるだけの力を持つ国であるからこそ偉大なのです。(中略)我々は、必要に迫られ入国するひとたちを迎え入れる伝統を続けるべき、もしそれができないのであれば、我々に意味はありません」と、今回の入国禁止例に強い反対の声をあげた。   また、現地29日に行われた全米映画俳優組合賞(SAGアワード)の授賞式では、旧ソビエトウクライナから移民してきた妻を持つ俳優のアシュトン・カッチャー(38)が「空港にいる、私たちアメリカの一員であるみなさん、こんばんは。あなた達はアメリカ社会の一部であり、私たちはあなた達を愛し、歓迎します」と、入国禁止例への皮肉を口にしたと複数の現地メディアが報じている。   その他にも歌手のマドンナ(58)、アリアナ・グランデ(23)、女優のスカーレット・ヨハンソン(32)やエマ・ワトソン(26)らが就任式翌日の“反トランプ・デモ”に参加するなど、セレブリティ界はトランプ大統領の方針に“徹底抗戦”の姿勢を見せている。

クリステン・スチュワート、ステラ・マクスウェルと手つなぎデート!

女優のクリステン・スチュワートが現地時間29日、モデルのステラ・マクスウェルと手をつないでいるところを目撃された。 クリステンとステラは昨年12月に一緒に歩いているところをキャッチされて、熱愛を伝えられることに。そして、そんな2人がカリフォルニア州ブエナパークにあるテーマパーク「ナッツベリーファーム」で手をつないで歩いているところやジェットコースターに乗っているところを写真に収められた。関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」にクリステンはシングルになってステラのことをよく知るようになり、ステラのことをとても好きだと話している。 2人は先日イタリアのミラノで目撃され、車の後部座席でキスをしているような写真を撮られていた。また、現地時間30日にはロサンゼルス空港に向かう途中で酒屋に寄ったところを目撃されている。 最近は交際をオープンにしている様子のクリステンとステラ。お互いに忙しいだろうが、頻繁に会っているようだ。

デヴィッド・ベッカム、妻ヴィクトリアとの長い夫婦生活の秘けつとは?

元プロサッカー選手のデヴィッド・ベッカムが、ファッションデザイナーのヴィクトリア・ベッカムとの夫婦生活について語った。 デヴィッドとヴィクトリアは1999年7月4日に結婚し、昨年7月に結婚17周年を迎えた。2人は息子3人と娘1人を授かっている。 そんなデヴィッドは結婚式でヴィクトリアとお揃いのパープルのスーツを着用したことを後悔しているようで、BBCラジオ4の「Desert Island Discs」に「パープルのシルクハットもかぶっていたんだよ」「僕は一体何を考えていたんだろう?」「あの頃はそういうのが流行っていたんだ」とコメント。また、結婚式以来、結婚の誓いを更新する儀式も行ったことがあると明かし、「6人だけが参加したもっとプライベートなものだったよ」と話した。 さらに「僕たちは強い両親がいて、彼らが僕たちに正しい価値観を教えてくれたんだ。もちろん、失敗するし、結婚は難しいっていうのは分かっているよ。取り組んで乗り切ることなんだ」「僕たちにもタフな時はあったよ。でも、僕たちは誰よりもお互いのことをわかっているんだ。僕たちは話すんだよ」「僕たちは愛し合って、4人の素晴らしい子供たちがいるから、ずっと一緒にいるんだ」と語っている。 エンターテインメント界では結婚生活が長続きしないというイメージがあるだけに、長年連れ添うベッカム夫婦はこれからも人々のあこがれのカップルであり続けてほしい

ブルーノ・マーズ、グラミー賞に出演決定!

ブルーノ・マーズが第59回グラミー賞のステージに立つことになった。来月12日にジェームズ・コーデン司会の元、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される同式典には、ブルーノのほかにもアデル、メタリカ、ジョン・レジェンド、キャリー・アンダーウッド、キース・アーバンらの出演も決定している。 4度のグラミー賞受賞経験があるブルーノだが、新作『24K・マジック』は昨年の11月18日にリリースされたため、主催者であるザ・レコーディング・アカデミーが定めた2015年10月1日から2016年9月30日という締め切りには間に合わず、今回の式典ではノミネートを受けていない。 しかし「24K マジック・ワールド・ツアー」のチケットを24時間以内で100万枚以上売り上げる大人気を見せているブルーノが同式典へ出演するのは4年ぶりとなることもあり、注目が集まっている。 今回の式典ではビヨンセやエド・シーラン、カニエ・ウェストもパフォーマンスを披露するのではないかと噂されている。