Home ニュース

ニュース

シーズン3が早くも決定!! ドラマ『キリング・イヴ』のあの女優がセクシー衣装で

美しく冷酷な暗殺者ヴィラネルと、英国の諜報機関“MI6”のもとで事件を追う女性エージェント、イヴとのスリリングな攻防を描くサスペンス『キリング・イヴ』。 Jodie Comer Instagram ジョディ・カマー。 先日、ヴィラネルを演じる英国人女優ジョディ・カマー(26)が米テレビ番組『Late Night With Seth Meyers』に出演しました。

テイラー・スウィフト、LGBTQコミュニティを多額の寄付でサポート!

これまでもたくさんのチャリティ活動を支援してきたテイラー・スウィフト。LGBTQコミュニティに新たに寄付をしたことが明らかに。 テイラー・スウィフト(Taylor Swift) テイラー・スウィフトが支援を表明したのはテネシー州のLGBTQコミュニティ「テネシー・イクォリティ・プロジェクト(TEP)」。現在テネシー州では通称「スレート・オブ・ヘイト」と呼ばれる6つの法律案が議会に提出されている。養子や里子の縁組を斡旋する民間エージェンシーが性的志向や宗教などを理由に引き取る側を差別するのを可能にする法案、トランスジェンダーの学生に生まれたときの性別に従ったトイレを使用することを義務付ける法案などが含まれている。TEPはこれが法律として成立するのを阻止しようと活動しているけれど、テイラーがこのプロジェクトに11万3,000ドル(約1,250万円)の寄付をしたことが明らかになった。 プロジェクトのリーダーはSNSにテイラーから届いたメッセージをアップ。テイラーは「あなた方のしている仕事、特に『スレート・オブ・ヘイト』に対するテネシー州の信仰指導者たちの反対の声を集めていることにとても勇気付けられました。彼らに私からの感謝の気持ちを伝えてください。この寄付をあなたと信仰指導者たちのしている活動に役立ててください」「信仰の場所がすべての人のためのものであるように活動している指導者たちにとても感謝しています」と綴っている。 COURTESY OF TENNESSEE...

ジャスティン・ビーバー “プリンス・オブ・ポップ”のショーン・メンデスに嫉妬?

ショーン・メンデス このほど米誌『The Observer』の表紙を飾ったショーン・メンデス(20)に、栄えある“プリンス・オブ・ポップ”の称号が与えられた。ショーンはこの快挙を自身のInstagramでファンに報告したのだが、そこにジャスティン・ビーバーが書き込んだコメントが波紋を呼んでしまったもようだ。 “キング・オブ・ポップ”が故マイケル・ジャクソンなら、“プリンス・オブ・ポップ”はショーン・メンデス―申し分のないルックスと甘い歌声で世界中の女子を虜にしてやまないショーンが、このほど米誌『The Observer』の表紙に登場した。 男性若手ポップミュージシャンのトップを意味する“プリンス・オブ・ポップ”の称号を手に入れたショーンは、さっそく自身のInstagramに表紙の画像を投稿し、ファンに報告した。「『The Observer』誌よ、ありがとう」と記したショーンは「GIVENCHY」の開襟シャツ姿の麗しい姿で、そこには大きな「Prince of pop」の文字と「10代のファンをメルトダウンさせる、世界的現象」と書かれている。

ナタリー・ポートマン、家族共々オーストラリアに惚れ込む!?

ナタリー・ポートマン(37)は家族揃って、休暇で訪れたオーストラリアが大好きになったそうだ。 ナタリー・ポートマン。 ナタリー・ポートマン(37)は家族揃って、休暇で訪れたオーストラリアが大好きになったそうだ。映画『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』(02)と『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』(05)の撮影のため2000年にシドニーに数か月間滞在したナタリーは、夫バンジャマン・ミルピエとその子供達、アレフ君(7)とアマリアちゃん(2)と共に昨年再び同国を訪れ、ノース・コースト沿いのバイロン・ベイを旅したという。 ナタリーは、当時を振り返り豪版『Vogue』にこう話している。「私の家族は帰りたがらなかったわ。皆、この国が大好き。この国は夢のよう。人々はとても暖かく、フレンドリーで、信じられないぐらい素晴らしい食べ物に、息を呑むほどの自然。文化も素晴らしい。この国に憧れているの。」 アレフ君は滞在中に訪れた動物園で目にしたカモノハシに夢中になり、夫バンジャマンは、オーストラリアンフットボールの大ファンとなったそうで「(友人がオーストラリアンフットボールの)練習に連れていってくれたの。目を見張るものだったわ。彼らは非常に優れたアスリートで、女性チームもあるのがとてもいいわね。男性と女性の両リーグとも人気だと聞いたわ。女性ファンも男性ファンも多いって。私達の国(アメリカ)もそうだといいのに」とナタリーは続けている。

ディズニー・チャンネルが贈るTV映画「ディセンダント3」(仮題)より新キャラクターのビジュアルが公開!!

世界的大ヒットを記録したディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー「ディセンダント」の最新作「ディセンダント 3」(仮題)。新たに登場するキャラクターである、映画「プリンセスと魔法のキス」のヴィラン、ドクター・ファシリエと彼の娘セリアのビジュアルが初公開されました。 ©Disney セリア(ジェイダ・マリー)、ドクター・ファシリエ(ジャマール・シムズ)。 ドクター・ファシリエの娘セリア(ジェイダ・マリー) ©Disney

映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』全世界注目の最新映像が解禁!!

いよいよ公開まで一か月を切った『アベンジャーズ/エンドゲーム』。公開が迫る中、いまだに全容は謎に包まれている本作。新たな映像が解禁されるたびにSNSへのアクセスが殺到し、動画再生回数が映画史上NO.1の数字を記録するなど、もはや<社会現象>を巻き起こすほどの注目を集めています。 アベンジャーズ/エンドゲーム ファンの間では様々な憶測が飛び交い、全世界が次なる情報をいまかいまかと待ち望む中、これまでの映像からファンの期待を遥かに上回る”胸アツ“&”衝撃“シーン満載の最新映像が公開!! 壮絶な戦いの末、絶望の淵に立たされた中、立ち上がるヒーローたち。宇宙と地球、遠く離れていたアイアンマンと最愛の人ペッパー・ポッツが感動の再会を果たすシーンから始まり、かつて友情や正義に対する考え方の違いから、ヒーロー同士の戦争を巻き起こす事態にまで陥った、キャプテン・アメリカとアイアンマンがついに対面します!! ライバルであり、仲間でもある2人が、全宇宙の生命が半分になってしまうといういまだかつてない最悪の状況を前に、この危機を救うため、共に立ち上がります。2人の最強ヒーローが再び出会ったいま、ここから本当の“大逆転”が始まるのです。 手を取り合ったアイアンマンとキャプテン・アメリカを筆頭に、最凶最悪の敵サノスとの戦いのあと、散り散りになっていたヒーローたちもついに集結!

グウィネス・パルトロウ、無断で写真を投稿して娘から叱咤!?

グウィネス・パルトロウは、娘アップル(14)の写真を無断でインスタグラムに投稿し、娘の機嫌を損ねてしまったようだ。 https://www.instagram.com/p/BvZwEmIhTF_/?utm_source=ig_embed グウィネス・パルトロウは、娘アップル(14)の写真を無断でインスタグラムに投稿し、娘の機嫌を損ねてしまったようだ。前夫であるコールドプレイのクリス・マーティンとの間にアップルと息子モーゼス(12)がいるグウィネスは、スキー旅行の際に撮影した自身と娘が写っているセルフィー写真を投稿したところ、娘からダメ出しされてしまったという。 アップルはこの写真に「ママ、前に話したよね。私の許可なしでは写真を投稿できないって」とコメント、これに対しグウィネスは、アップルがスキーヘルメットとサングラスを装着していたことから「顔は見えていないでしょ!」と反論している。 そんなグウィネスは、昨年9月の「全国娘の日」にもアップルの写真を投稿し「全国娘の日おめでとう、アップル・マーティン、あなたと夢で繋がっているみたいよ。あなたが私の人生を作っている」とキャプションをつけていた。 一方で、グウィネスは最近、2014年にクリスと破局した際、痛みを伴わない新たな離婚の形を模索していたと明かしている。「辛い部分を避けてすぐに友達という地点に移行する方法はないかって考えたの。つまるところ、私たちは家族よ。そうじゃない振りもできるし、憎み合うこともできる。でもそうしないのであれば、自分たちのために離婚というものを作り変えてみようってね」

トム・ハンクス、プレスリー伝記映画に出演か

トム・ハンクスが、エルヴィス・プレスリーの伝記映画に向けて出演交渉中のようだ。「ウォルト・ディズニーの約束」のウォルト・ディズニー役や「アポロ13」の宇宙飛行士ジム・ラヴェル役など、実在の人物を何度も演じたことがあるトムは、バズ・ラーマンがメガホンを執る新作で、エルヴィスのマネージャーだったトム・パーカー役に関してワーナー・ブラザースと話し合いをしているという。 トム・ハンクス 関係者がヴァラエティ誌に語ったところによると、まだ製作予算は決まってないものの、トムが出演契約を交わすことでプロジェクトが前進するという希望的観測があるようだ。また本作でクレイグ・ピアースと共同で脚本を執筆するラーマンは、1977年に42歳の若さで他界したエルヴィス役に若手を起用することのほか、年内の撮影開始を目指しているという。1997年に87歳でこの世を去ったパーカーは、1950年代に当時無名だったエルヴィスを見出し、ブッキングやプロモーションなどを手伝った。そしてRCAとの契約をまとめ、1956年にリリースされたファーストシングル「ハートブレイク・ホテル」によってエルヴィスはスターダムに駆け上がることになる。1987年にパーカーはエルヴィスの音楽制作には関与していないことを明かしたものの、1969年のヒット曲「今夜はひとりかい?」については、エルヴィス自身に上手くマッチしているということで、レコーディングをするように進言したとしている。

ミランダ・カー、第三子を妊娠

ミランダ・カー(35)が夫エヴァン・スピーゲルさん(28)との間に第三子を妊娠していることが明らかになりました。 Miranda Kerr Instagram ミランダ・カーと 「Just Jared」によると「ミランダ、エヴァン、そしてフリンとハートは家族に新しいメンバーを迎えることを楽しみにしています」とミランダの広報が発表したのだそう。 ミランダとエヴァンは2017年5月に結婚し、昨年5月にハート君が誕生しました。ミランダが前夫オーランド・ブルーム(42)との間にもうけたフリン君は8歳に。