Home ニュース

ニュース

ジョー・ジョナス&ソフィー・ターナー、愛犬が事故死 ショック受けセラピーへ

ジョード・ジョナスとワルドとポーキー 人気バンド「ジョナス・ブラザーズ」の次男ジョーとその妻ソフィー・ターナーの愛犬ウォルドくんが、ニューヨークの路上で車にはねられ死亡するという痛ましいニュースが飛び込んできた。夫妻はあまりのショックでセラピーに通ったという。芸能情報サイト『TMZ』が伝えた。 先月末フランスで豪華な挙式を行い、幸せの絶頂にいるはずのジョー・ジョナスとソフィー・ターナー夫妻を悲劇が襲った。現地時間24日、夫妻の愛犬でアラスカン・クリー・カイのウォルド・ピカソ・ジョナスくんがニューヨークの路上で車にはねられ死亡してしまったのだ。『TMZ』によれば、夫妻のドッグウォーカーとマンハッタンを散歩中だったウォルドくんは、通りすがりの歩行者に驚いて逃走、そのまま路上に飛び出したところを走行中の車にはねられ命を落としてしまったという。 事故当時はしっかりとリードに繋がれていたというが、ドッグウォーカーが咄嗟に反応できなかったのであろうか、ウォルドくんはそのまま逃げ出してしまったようだ。ジョーの関係者は「不慮の事故だった」と『TMZ』に明かしている。 事件から2日経ったところでニューヨーク市警に届けを出したジョーとソフィー、愛犬をこのような形で亡くしてしまったショックは相当なもので、事故の直後には2人そろってセラピーに通ったという事実も伝えられている。 ウォルドくんは夫妻がすでに飼っていたポーキー・バスキア・ジョナスくんの弟で、昨年4月に家族になったばかり。ソフィーは小さなウォルドくんを嬉しそうに抱っこする写真をInstagramにアップしていた。

第2子妊娠中のアン・ハサウェイ、お寿司を堪能

第2子妊娠中のアン・ハサウェイ(36)がキャッチされました。 Anne Hathaway Instagram アン・ハサウェイ。 先日、自身のインスタグラムで第2子を妊娠していることを明らかにしたアン。そんな彼女が夫アダム・シュルマン(38)とロサンゼルス・ウェストウッドにある寿司レストラン「Jinpachi」で、友人カップルとのWデートを楽しんだのだそう。 パパラッチされた写真でのアンはクリーム色のトップス、白のパンツと爽やかなコーデ。インスタグラムにみずから投稿したモノクロ写真よりも、はっきりと大きいお腹であることがわかる様子から、妊娠中期なのかもしれません。

ハリウッド大通りを封鎖!?『ワイルド・スピード スーパーコンボ』LAプレミア 超ド派手に豪華キャストが大集結!

(C)Universal Pictures 全世界累計興収5000億円を突破したという規格外の人気を誇り、アクションの代名詞といえるシリーズへと成長したワイスピ最新作『ワイルド・スピード スーパーコンボ』が、8月2日(金)全国超拡大ロードショー! 最新作の公開を目前に控えた現地時間7月13日(土)、米・ロサンゼルスのドルビーシアターでグローバル・プレミアが開催された。 会場へと繋がるハリウッド大通りが本イベントの為に封鎖され、ド派手なカーアクションが描かれる本作にちなんで、レッドカーペットならぬ大規模な“ROAD CARペット”へと大変身。ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサム、そして、本作で最強の敵・ブリクストン役を演じ、2018年には米・ピープル誌で「最もセクシーな男」にも選ばれたイドリス・エルバ、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(18)でホワイト・ウィドウを演じたヴァネッサ・カービー他、豪華ハリウッド俳優が集結し、 “ROAD CARペット”を彩った。 そして、今回レッドカーペットを飾ったのはハリウッド俳優だけでなく、毎作品登場する車の数々も“ワイスピ”シリーズの魅力の一つだ。本プレミアでは、異様な熱気に包まれる中、会場には約2,500人の熱狂的な“ファミリー”たちが詰めかけ、劇中でショウが乗りこなす高級車、マクラーレン720sに乗ったジェイソン・ステイサムがクールに登場!続いて、ホブスが乗りこなすものと同じ仕様のトラックに乗ったドウェイン・ジョンソンがワイルドな走りで登場すると会場はさらにヒートアップし、超絶ド派手に会場入りを果たした演出でファンたちの歓声が沸き起こった。 ドウェイン・ジョンソンは「俺たちは、スケールが大きくて楽しい映画を作りたかった。質が良くて、楽しい映画だよ」と映画の出来栄えに自信に満ちた表情を見せた。

スカヨハ、アンジーのマーベル入りに感激

スカーレット・ヨハンソンは、アンジェリーナ・ジョリーがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に仲間入りしたことに感激しているようだ。 スカーレット・ヨハンソンは。 新作「エターナルズ」で、リチャード・マッデン、サルマ・ハエック、クメイル・ナンジアニと共にアンジェリーナの出演が決定したことを受け、ブラック・ウィドウ役でマーベル作ではすでにおなじみのスカーレットは、女性陣がさらに増えることに喜びを表している。 アンジェリーナ・ジョリー。 自身が主演する「ブラック・ウィドウ」や「マイティ・ソー:ラブ・アンド・サンダー」らのキャストが発表された後、E!ニュースとのインタビューにスカーレットはこう答えた。「最高だわ。だってすごく尊敬している女性たちがたくさんだもの。アンジェリーナ、サルマ、レイチェル(ワイズ)、テッサ(トンプソン)、ナタリー(ポートマン)。信じられないわ。すごく興奮するわね。ある意味MCUの存在感の基盤となるように思うの。こんなに多様な人たちが集まるのを見るのはとても楽しみ。最高よ。そろそろそうなるべきだったと思う」「エターナルズ」の詳細についてはまだほぼ明かされていないものの、1976年のジャック・カービーによるコミック本が原作となる。

アリアナ・グランデ、セクハラ写真家マーカス・ハイドを批判

キム・カーダシアンやカニエ・ウェストらセレブの撮影を手がけてきたことで知られる有名フォトグラファーのマーカス・ハイド。セクハラ疑惑が浮上した。彼と仕事をしたことのあるアリアナ・グランデもこの問題にコメントしている。 マーカス・ハイド(Marcus Hyde) マーカス・ハイドのセクハラを告発したのはモデルのサンナヤ。先週末、インスタグラムのストーリーで彼とのメッセージのやりとりのスクリーンショットを公開した。それによるとマーカスがモデルを募集していたので、サンナヤはダイレクトメッセージを送ったという。するとマーカスは彼女にヌード写真を要求し「ヌード写真を送れば、その代償にフォトセッションを無料でやってあげる」と持ちかけたという。サンナヤが断るとマーカスは「ではフォトセッションに2,000ドルを支払え」と要求した。サンナヤが「あなたは最低」と返すとマーカスは「他の人を見つけるよ。俺はこれからもセレブを撮影すればいいんだ」と言ってきたという。 アリアナ・グランデ(Ariana Grande) このやりとりを見たアリアナ・グランデはインスタグラムのストーリーにモデルたちに向けたメッセージをアップ。「今とてもショッキングで心が痛むストーリーを見た。こんな会話はひどい」とコメント。「あなたを不安な気持ちにさせたり、脱ぎたくないのに服を脱がなくてはいけないと思わせたりするフォトグラファーとは仕事をしないで。もしあなたがしたくないならやらないで。フォトグラファーたちが、服を脱がないなら余分なお金を払わなくてはならないと言ったとしたらそれは最低よ。そんなことが起きたことをとても残念に思う。もっと尊敬できて才能のある、いいフォトグラファーはたくさんいる。私が約束するわ」とモデルたちにアドバイスしている。

トム・クルーズがコミコンにサプライズ登場! 『トップガン マーヴェリック』の予告編が解禁。

トム・クルーズがサンディエゴで開催されたコミコンにサプライズ登場し、『トップガン:マーヴェリック』の予告映像が解禁された。 トム・クルーズ トム・クルーズが6月18日(現地時間)にコミコンにサプライズで登場し、2020年夏に日本公開される『トップガン:マーヴェリック』の予告映像が解禁された。トムは『トップガン』(86)の新作を30年以上も待ち続けてくれたファンにお礼を述べ、ピート・"マーヴェリック"・ミッチェル役で再び出演する心境をこう語っている。 「34年前、ここサンディエゴである映画を作り、レストランなど街中で撮影をした」「『続編はいつ作るの?』とずっと聞かれていた。皆、僕のことを辛抱強く待ってくれた。新作を届けることは僕の責任だと感じた」 https://youtu.be/QblmBeBMU0Y 『トップガン:マーヴェリック』に出演する予定のジョン・ハムは最近、続編に太鼓判を押していた。「6Kで撮影しているから、かなり高解像度だ」「空撮映像にはびっくりするよ。実戦さながらで、CGはなくてね」「本当に飛行機から撮影されるんだ」「だから、鑑賞するととても興奮する」「15分ほどの映像を見させてもらったけど、脱帽したよ」「『これはとてもすごい』って自分で言っていたからね。飛び切りの作品になる」

大人気女子高生スーパーヒーローアニメーションが待望の実写テレビ映画化! 『キム・ポッシブル』が日本初放送!

2003年から日本で放送がスタートし、一世を風靡したTV アニメーションを実写テレビ映画化した話題作『キム・ポッシブル』。7月26 日(金)にディズニー・チャンネルで日本初放送されます。 © Disney キムの高校初登校日から始まる実写版は、遅刻して先生に注意されたり、部活 動の入部テストで酷い目にあったりと、散々なハイスクールライフの出だしとなります。スーパーヒーローとしては“ポッシブル”という名の通り、どんな困難な状況も乗り越えてきたキムが、普段の生活では全てが裏目に出て悩む、等身大のティーンの姿をも見せながら、チームの絆で乗り越えていきます。 © Disney

実写「リトル・マーメイド」王子役に元1Dハリーか

ハリー・スタイルズ(25歳)が、実写版「リトル・マーメイド」のエリック王子役に向けて出演交渉中のようだ。 ハリー・スタイルズ 元ワン・ダイレクションのスタイルズは、2017年に「ダンケルク」で俳優デビューを果たしているが、1989年にアニメ版が公開されて以来、人気を誇っているこのディズニー作品で、ヒロインの人魚アリエルが心を寄せる人間の男性役として候補に上がっているようだ。ロブ・マーシャルがメガホンを執る今回のリメイク版に向けては先日、人間界に憧れるアリエル役にハリー・ベイリーが決定した。エリックに恋したアリエルは、魔女のアースラと自身の美しい声と引き換えに人間の足をもらう取引をするが、3日以内にキスをしなければ永遠に声を失うという条件を課される。 スタイルズはつい最近まで、バズ・ラーマン監督が手掛けるエルヴィス・プレスリーの伝記映画の主役候補に挙がっていたところで、デッドラインによると、その結果が出るまで「リトル・マーメイド」の話は保留にしていたというが、エルヴィス役が結局オースティン・バトラーの手に渡ったことで、エリック王子役を引き受ける可能性が高くなったと見られている。この2人のほかに、オークワフィナがカモメのスカットル役で、ジェイコブ・トレンブレイがアリエルの親友フランダーの役でそれぞれ出演オファーを受けていると言われているほか、メリッサ・マッカーシーが悪役アースラ役で交渉中のようだ。

アリアナ・グランデ、ジバンシィの広告キャンペーンビジュアルが公開。

アリアナ・グランデを2019年秋冬コレクションのキャンペーンに起用したジバンシィ(GIVENCHY)は、クレイグ・マクディーン撮影の印象的なビジュアルを発表した。 アリアナ・グランデ ジバンシィ(GIVENCHY)が、アリアナ・グランデを起用した2019年秋冬コレクションのキャンペーンビジュアルを公開した。クレイグ・マクディーンによる撮影でアリアナが身に纏った衣装は、ドラマティックなオフショルダーのイブニングドレス、洗練されたテーラードのアンサンブル、プリーツの花柄ドレスなど、ランウェイコレクションの中でもキーとなるルックだ。 アリアナ・グランデ (ジバンシィ) 今シーズンのステートメントバッグである「エデン」は、2019年秋冬コレクションのテーマ『ウィンター オブ...