Home ビデオ

ビデオ

「スーパーナチュラル」スタッフが送る「マジシャンズ シーズン2」DVDリリース!

(C) 2017 Universal Studios. All Rights Reserved. ■「スーパーナチュラル」のスタッフが手がける“大人のハリーポッター” 「スーパーナチュラル」で製作総指揮&脚本を務めるセラ・ギャンブルと『ザ・プロテクター/狙われる証人たち』のジョン・マクナマラが脚本を担当!シリアスでダークなテイストが漂い、セクシーシーンも盛り込まれた大人が楽しめるファンタジー、待望の第2章!! ■登場人物全滅!? 凄まじいシーズン1のラストからはじまる衝撃のシーズン2! 最強の敵ビーストの前にクエンティン以外の仲間たちが皆死んでしまうという驚きのシーズン1最終話の続きからスタートするシーズン2。果たして仲間たちは生き返ることができるのか? そして、土壇場でクエンティンたちを裏切ったジュリアのその後とは・・? 魔法の世界に住む新キャラクターたちも続々登場!物語はさらに過激に、さらに濃密に進化していく!! ■世界的ベストセラー原作のファンタジー・サスペンス・ドラマ!! アメリカで2009年に刊行されたレヴ・グロスマン作のベストセラー小説「The agicians」を基に、秘密のベールに包まれたニューヨークの魔法大学「ブレイクビルズ大」で魔術を学ぶ気弱な大学院生のクエンティンと仲間たちが、世界を脅かす強大な敵に挑む!

「キャプテン・マーベル」監督コンビ、起用されたきっかけは“レポーターの勘違い”

マーベル・スタジオ最新作「キャプテン・マーベル」より、監督を務めたアンナ・ボーデンとライアン・フレックのコメントが到着した。 「キャプテン・マーベル」 ブリー・ラーソン主演の本作は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の映画で初めて女性キャラを主人公としたもの。アベンジャーズ結成前の世界を舞台に、瀕死の重傷を負って記憶を失うと同時に“規格外の力”を得たヒーロー、キャプテン・マーベルの姿が描かれる。 アンナ・ボーデンとライアン・フレック 生徒思いだがドラッグに溺れる教師を描いた「ハーフネルソン」や、2人の男のギャンブル旅をつづる「ワイルド・ギャンブル」などでタッグを組んできたボーデンとフレック。ボーデンは、MCUにとって初の女性監督でもある。このたび、そんな2人が本作の監督に起用されたきっかけについて語るコメントが到着した。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』にも出演!この名曲を1990年代に復活させたカナダ人俳優マイク・マイヤーズとは。(Mihoko Iida)

映画『ボヘミアン・ラプソディ』が日本で大ヒット中とは知っていましたが、2019年の第1週目に海外興行収入第1位になったとか。そこで、ヴォーグ編集部の若手の間で意外と知られていない(!)カナダ人俳優のマイク・マイヤーズと「ボヘミアン・ラプソディ」にまつわるトピックスを、あえてピックアップしてみました。もう一回観るときにチェックしてみてください。 ゴールデン・グローブ賞では受賞者たちと壇上に。 (右から)マイク・マイヤーズ、プロデューサーのグレアム・キング、主演俳優のラミ・マレック、クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラー、そしてプロデューサーのジム・ビーチ。Photo: AP/ AFLO 1月6日(現地時間)にゴールデン・グローブ賞で作品賞と主演男優賞を受賞した『ボヘミアン・ラプソディ』。通常、受賞者のみ(作品賞受賞のプロデューサーと主演男優賞受賞の男優)が受賞後の会見に挑むのですが、映画の中では「ボヘミアン・ラプソディ」がリリースされることに猛反対をしたレコード会社の重役を演じたマイク・マイヤーズも壇上に。記者団からも質問を受けました。 カナダ勲章 (...

“人類未体験”の海中バトル・エンターテイメント!『アクアマン』ついに海中アクションも満載の最新映像解禁!!

ド派手とド迫力を追求したアクション超大作『ワイルド・スピード SKY MISSION』などを大ヒットに導き世界中から注目されるジェームズ・ワン監督最新作『アクアマン』(2019年2月8日(金)公開 )。この度、本作の最新映像で見どころの1つとなる“人類未体験”の海中でのバトルアクションシーン満載の最新映像が解禁となった! 本映像では、まるで宇宙のような想像を超えたミステリアスで広大な海底都市アトランティス帝国の世界が初お披露目!人間として育てられたアトランティス帝国の血を引く男“アクアマン”が、「いつかアトランティスを復活させる」、と母から希望を託されるシーンから始まる。生まれながらにすべての海の生物を操る能力をもつ彼が、時速160 キロで海中を駆け巡り、イルカと戯れ、海中でも話せるという規格外の能力が描かれる。やがて、ワイルド系の男に成長した“アクアマン”だが、地上に大ピンチが発生。未知のテクノロジーを備える海底都市アトランティス帝国の凶悪な敵が、世界中の海と巨大な海底武装モンスターを従え、人類の征服をもくろみ、海底から圧倒的な力で攻めてくる。その脅威に唯一立ち向かえるのは、その見た目とは裏腹に、実はユーモアに溢れた予測不能の男 “アクアマン”だけ。地上の危機を救う為、お調子者のアクアマンはやむなく立ち上がる。 そして、規格外の能力を持つ“アクアマン”と“アトランティス”のアドレナリンMAX の人類未体験の海中バトルアクションの様子も本映像で初解禁となっている!海の中を縦横無尽に駆け巡り、海の生物を従え、自由自在に戦う“アクアマン”、水を意のままに操り恐るべきパワーを発揮する“アクアマンの相棒・メラ”、未知の海中戦艦、巨大すぎる海底武装モンスターの姿など、ジェームズ・ワン監督が「これまでの映画で誰も目にしたことがない、まったく新しい水面下の世界だ」と自信を覗かせる、見たこともない映像が明らかに。終盤には、海をすべる伝説の武器“三叉の槍・トライデント”を手にし、凄まじい力を発揮する“アクアマン”の姿も!規格外の能力をもつアクアマンは、巨大・凶悪な海底都市アトランティス帝国の人類征服を止める事ができるのか!? ■『アクアマン』 2019年2月8日(金) 全国ロードショー 配給:ワーナー・ブラザース映画 (c) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics” https://youtu.be/vs6nXecu2GA  

パリス・ヒルトンが婚約発表から10カ月で離婚、3度目の正直ならず

パリス・ヒルトンが、婚約者の俳優クリス・ジルカと数週間前に離婚したと『TMZ』が伝えている。 これは、『TMZ』がパリスに近い情報筋の話として伝えた物。パリスは、ジルカが「運命の人」では無かったが、友人としての関係が続く事や彼の幸せを願っているとのことだ。 2人で最後に姿を現したのは、10月20日に行われたとあるイベントのレッドカーペットだった。 2人は元々、9年前のアカデミー賞のパーティで初めて出会った。そして、約1年の本格的な交際期間を経た今年1月、コロラド州のアスペンの雪山でジルカがパリスにプロポーズをして、指に200万ドル(約2億2500万円)をはめた画像が投稿された。それからおよそ10カ月での破局となった。 https://www.youtube.com/watch?v=ZtmfSnFWEOI  

「ハリポタ」時代に明かされることのなかったダンブルドアの過去とは?ジュード・ロウ&ジョニー・デップが ダンブルドアの秘密を語る!

『スター・ウォーズ』などを超え、シリーズ映画史上No.1のハリー・ポッター魔法シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)より全国ロードショーとなる。この度、本作から登場する「ハリポタ」シリーズでお馴染みのダンブルドア先生の過去について演じるジュード・ロウやジョニー・デップが語る特別映像が解禁となった。 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』11月23日(金・祝)より全国ロードショー 本作でジュード・ロウが演じるのは、「ハリポタ」シリーズでお馴染みのホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア先生。多くの人々に愛されているダンブルドア先生だが、ジュードは「どのような人生を歩んできたのかそれを遡れることは凄く貴重で特別な経験なんだ」とダンブルドアを演じることについてやりがいを感じていたと語る。「ハリポタ」シリーズでは、歳を重ね校長先生であり、既に皆が知っているダンブルドア像が出来上がっているが、原作者のJ.K.ローリングは「ジュードに会ったとき私が知る限りのダンブルドアに関する情報を全て話したわ」と、ジュードの役作りに手をかしたことを明かす。 また、「それがなかったらジュードはただ人の人生をもてあそぶだけの人物を演じなきゃいけないでしょ。それは本当のダンブルドアではないの」と、本作で最強の“黒い魔法使い”グリンデルバルドと戦うよう魔法省から要請を受けるもそれを断り、代わりにニュートに彼を追うように依頼したダンブルドアにはきちんとした意図があることを教えてくれる。 続けて、J.K.ローリングはこの映画の中で少しミステリアスなダンブルドアを我々がニュート目線で見ていくことになると明かしており、ダンブルドアの教え子であり、彼から絶対的な信頼を寄せられる主人公ニュートを演じたエディ・レッドメインは「この映画でお気に入りの一つはニュートとダンブルドアの関係が徐々に明らかになっていくところなんだ」と、本作で2人の関係が描かれるとコメント。 さらに、人々に愛されるダンブルドアは秘密主義であり、グリンデルバルドとの暗い過去によって癒えることのない心の傷を負ってしまったことが、皆が知っているダンブルドアになるための要因だったとJ.K.ローリングは分析する。そしてジュードは「自分が加担してしまった過ちを正そうとしていると思うんだ」とダンブルドアが本作で起こす行動の理由を推測。さらに最強の黒い魔法使いであり、ダンブルドアに深い傷を負わせた張本人、グリンデルバルドを演じるジョニー・デップも本作のインタビューに初登場!「彼らは互いの能力を認め合っていたんだ。特にグリンデルバルドは嫉妬心も抱いていたはず。恐らく愛情や尊敬の念を持つ事に対する苦しみがそこにはあるんだ」と、グリンデルバルドの目線で2人の関係について言及する。 果たして、「ハリポタ」シリーズでは深く描かれることのなかったダンブルドア先生の過去とは!?ニュートと仲間たちが繰り広げる冒険だけでなく、本作で描かれるダンブルドアの過去にも注目だ。 ■『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 11月23日(金・祝)より全国ロードショー 配給:ワーナー・ブラザース映画 ©2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights ©J.K.R. https://youtu.be/27MVgi0uFV0  

超新星改めSUPERNOVA 新章の幕開けを爆笑トークで飾る

https://youtu.be/U6lNejpdJpo 最旬韓流スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今年8月、韓国事務所からの独立を機に、超新星から改名し、新たなスタートを切った“SUPERNOVA”(スーパーノバ)だ。グループとしては約3年ぶりの登場となる。 この数年は兵役義務の影響でソロ活動が中心だった5人は、SUPERNOVAとしてのファーストシングル『Chapter II』を11月6日にリリース。“第2幕”を象徴する詞の内容は、「ファンとまた一緒に歩いていきたい」というメンバーの気持ちが込められた再起の1枚だ。 2年9ヶ月ぶりとなる新曲PRも実に楽しそうなメンバーは、ダンスのレクチャーもノリノリ。ひさびさのグループ活動とは思えぬ息ぴったりの爆笑トークを繰り広げた。 『Chapter II』はオリコンデイリーチャート1位(11月5日付け)を獲得。幸先のいい再出発を切ったSUPERNOVAの活動に注目です! 【フォロー&RTプレゼント】 超新星から進化を遂げた“SUPERNOVA”のサイン入り生写真を3名様にプレゼント! 応募方法は、11月17日(土)24時までにTwitterでWEB女性自身の公式アカウント(@jisinjp)をフォロー&プレゼント告知ツイートをRT(リツイート)。当選された方にはDMにて、応募フォームのURLをお送りします。 <注意事項> ・TwitterでWEB女性自身の公式アカウント(@jisinjp)をフォロー、該当ツイートをRT(リツイート)していることが当選の条件となります。 ・プレゼントに当選された場合、プレゼントがお手元に届くまでフォローを解除しないでください。 ・アカウントを非公開にされている場合は、DMをこちらから送ることができませんのでご注意ください。 ・賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。 ・賞品に関するご質問、抽選や当選に関するご質問の受付は行っておりません。 ・当選者の方に入力していただいた応募フォームの内容は、賞品の発送にのみ使用させていただきます。そのほかの目的には使用いたしません。 ・当選賞品の権利の譲渡、および換金はお断りいたします。

ブリトニー・スピアーズ デビューシングル『ベイビー・ワン・モア・タイム』リリースから20年 ファンら続々と祝福メッセージ

米出身人気シンガー、ブリトニー・スピアーズ(36)のデビュー曲『ベイビー・ワン・モア・タイム』が23日、リリースから20周年を迎えた。ハリウッドの荒波に揉まれながらも近年見事なカムバックを果たしたブリトニー。20周年という記念すべきこの日、彼女のSNSはファンからの温かい励ましや祝福の声が続々と届いている。 今からちょうど20年前の1998年10月23日、ブリトニー・スピアーズが『ベイビー・ワン・モア・タイム』を引っさげ鮮烈なデビューを果たした。ベビーフェイスで初々しいブリトニーが、学校の廊下で三つ編みやツインテールを振り乱し制服姿で踊るミュージックビデオは全米でたちまち大旋風を巻き起こし、当時16歳だったブリトニーは瞬く間にスターダムを駆け上った。日本でもその知名度をグングン上げ、“ブリちゃん”の愛称で広く親しまれた。 しかしブリトニーを一躍ビッグセレブへと押し上げたこの曲、実は別のアーティストのために用意された曲だった。同曲をプロデュースしたスウェーデン出身のソングライター、マックス・マーティン(Max Martin)は、『ベイビー・ワン・モア・タイム(...Baby One More Time)』は当時人気を博していた女性R&Bグループ「TLC」のために作った曲であったことを明かしている。 アルバム『FanMail』に収録されるはずだった同曲は当初『Hit Me Baby One More Time』というタイトルだったが、これがDVを連想させることを懸念した「TLC」側が同曲の収録を却下したことで、「ジャイヴ・レコード(Jive Records)」と契約したばかりでルイジアナ州出身の15歳の少女ブリトニーが歌うことになったのだ。そして歌詞はそのままに、タイトルのみ『Hit Me Baby One More Time』から『...Baby One More Time』へと変更し、1998年3月にブリトニーはマーティン氏の待つストックホルムへと向かい、同地でこの曲をレコーディングした。 ミュージックビデオを指揮したナイジェル・ディックさん(Nigel Dick)は、当時のブリトニーについて「とてもプロフェッショナルで頑張り屋だった」と述べている。ブリトニーもあるインタビューのなかで「校内での撮影や、制服姿でダンスを踊るというのは、私のアイディアだったのよ」と発言、のちに舞台裏を語るインタビューでもこのように明かしている。 「撮影現場を初めて訪れた時、そこに大勢の人がいたのを覚えてるわ。そんなに大きなプロジェクトだなんて想像もしてなかったから、『もうどうしよう!』って慌てたのを覚えてる。」 「いろんなシーンを撮ったから、あとでそれが1つの作品になる時、一体どんな風に仕上がるのかしら?ってナーバスだったけど、完成したミュージックビデオは素晴らしくて、友達と何度も繰り返し見たの。」 そんなブリトニーの初々しさが詰まった『ベイビー・ワン・モア・タイム』は、20年が経過した今もツアーで一番盛り上がる名曲で、ブリトニーのYouTubeページでの動画再生回数は、なんと3億6800万回を超えている。 ブリトニーのInstagramには、 「『ベイビー・ワン・モア・タイム』20歳の誕生日、おめでとう!」 「あの頃と変わらずあなたを応援してるわ」 「まだまだこれからの20年もどんどん活躍してほしい!」 など、この記念すべき日とこれまでの数々の偉業を称えるメッセージが続々と届いている。この日はカリフォルニア州のラジオ各局も同曲をこぞって流していたが、おそらく全米中で『ベイビー・ワン・モア・タイム』がヘビロテしていたことだろう。 低迷期には「わずか55時間の結婚生活」「丸刈り」「激太り」などで「お騒がせセレブ」のイメージが定着してしまったこともあったブリトニーは、現在ショーンくん(13)、ジェイデンくん(12)という2人の息子のシングルマザー。交際中の年下恋人で、モデルやパーソナルトレーナーとして活躍するサムさん(Sam Asghari)との関係は順調、そして来年2月からは「Park MGM Las Vegas(パーク...

シェール、ABBAのカバーアルバムをリリース。

シェール(72)によるABBAのカバーアルバムがリリースされる。 https://youtu.be/iHMOmniowAE シェール(72)によるABBAのカバーアルバムがリリースされる。先月末に海外で公開が始まった『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』の中でメリル・ストリープ演じるドナの母親ルビー・シェリダンで出演もしているシェールが、ABBAのヒットナンバーを歌ったアルバム『ダンシング・クイーン』が9月28日リリースされる。 シェールはこう話した。「ずっとABBAが好きだったし、ブロードウェイのオリジナル版ミュージカルの『マンマ・ミーア』は3回見た。『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』の撮影後、彼らの曲がどれほど素晴らしく時代を超えたものかを実感したわ。そして、『アルバムを作りましょう』ってなったの。実際歌うのは想像していたより大変だった。でも結果にはとても満足している。皆が聴いてくれるのを楽しみにしているわ。完璧なタイミングでしょう」 同新作はシェールの長年の仕事仲間で、彼女の最大のヒット曲『ビリーヴ』もプロデュースしたマーク・テイラー協力のもとロンドンとロサンゼルスにてレコーディングされた。 現在シェールは『ギミー! ギミー! ギミー!』のティーザー動画をYouTubeとスポティファイにて公開しているが、新作を予約すると同時に、同曲のフルバージョンが手に入るという。 シェールにとって2013年『クローサー・トゥ・ザ・トゥルース』以来のアルバムとなる。