ジェニファー・ローレンス、映画監督の恋人と破局

0
382
ジェニファー・ローレンス Jennifer Lawrence
ジェニファー・ローレンス

映画監督ダーレン・アロノフスキー(48)と交際していた米人気女優のジェニファー・ローレンス(27)。しかし2人は先月、約1年間の交際の末に破局したことを『PEOPLE.com』などが伝えている。

昨年9月、映画『Mother!(マザー!)』の主演女優と映画監督という立場で出会ったジェニファー・ローレンスとダーレン・アロノフスキー氏。ジェニファーは「私のほうが彼に一目惚れしたの」と明かしていたが、映画の撮影中は終始プロ意識に徹していたもようだ。だが仕事仲間からやがて恋愛へと発展し、撮影終了とともに交際が始まったという。

カップルが揃って公の場に登場したのは9月の映画プロモーションのみで、プライベートについてはお互いに語ることはなかったが、相手の才能を常に称えあっていたのが印象的だ。

「監督としての本能が素晴らしい」とジェニファーが称賛すれば、アロノフスキー氏も「一世代に1人いるかいないかの逸材。まるでつむじ風とハリケーンと地震と雷雨が合わさったような、ものすごい才能だ」と女優としてのジェニファーを褒めちぎっていた。

そんな2人の破局原因は明らかになっていないが、現在は友人として良好な関係が続いているようだ。今月11日にロサンゼルスで開催された「ガバナーズ・アワード」の授賞式では隣同士に座り、関係者は2人の様子を「気まずい雰囲気は微塵も感じられなかった」と証言している。

ジェニファーは、グウィネス・パルトロウと別居中だったコールドプレイのクリス・マーティンや『X-MEN』シリーズで共演したニコラス・ホルトらとの交際歴がある。アロノフスキー監督は、俳優ダニエル・クレイグの現在の妻で女優のレイチェル・ワイズとの間に11歳になる息子がいる。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here