クロエ・グレース・モレッツ(22)は、映画『ティファニーで朝食を』(61)がきっかけで女優を目指すことになったという。クロエ・グレース・モレッツ。クロエ・グレース・モレッツ(22)は、映画『ティファニーで朝食を』(61)がきっかけで女優を目指すことになったという。クロエは、小さい頃から積極的に役になりきることが好きだったものの、オードリー・ヘップバーンが主演した1961年公開の同作品を観て「同時に泣いて笑う」という経験をし、自らも人々にそのような感情を呼び起こしたいと思うようになったそうだ。クロエは『コライダー』のインタビューでこう話している。「自分の中に感情を呼び起こして、キャラクターに入り込み、少しの間彼らになりきるってことは楽しかったわ。でも、7歳か8歳、それとも9歳だったかしら『ティファニーで朝食を』を観た時にガーンとなったのよ。私は笑っていると同時に泣き始めていたわ。私の中で感情が変わっていくのが分かった。そんな風に笑ったり泣いたりできる自分を発見した。そこで私は、ほかの人にこの感情を引き出せるようになりたいと思ったのよ。私は、人々が心の奥底を探り、開くための触媒になりたかったの」一方クロエは、新作スリラー映画『グレタ』(18)に関して、「この作品を初めて読んで監督が女性3人だと知った時、それが新しいジャンルの誕生というところが『ゲット・アウト』(17)を思わせたわ。私達が理解できて達成可能なストーリーではあるけど、別のレンズで、異なるキャストで撮るのだから、ある意味よりエキサイティングで革新的、そしてより現代風なもので、ジャンルを超えたものとなるのよ」と続けた。...

デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムの長男ブルックリン・ベッカム(19)が、ガールフレンドのクロエ・グレース・モレッツ(21)から『プレイボーイ』誌のモデルに恋人を乗り換えたのではないかと報じられている。 デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカムの長男ブルックリン・ベッカム(19)が、ガールフレンドのクロエ・グレース・モレッツ(21)から『プレイボーイ』誌のモデルに恋人を乗り換えたのではないかと報じられている。ブルックリンは、ウェストハリウッドのタトゥーショップで刺青を入れている最中に、カナダ人モデルのレキシー・ウッドとキスしているところを目撃されたようで、撮影された写真にはドクター・フーがブルックリンの腕に刺青を施している最中、レキシーがキスをしている姿が収められている。 クロエは以前ブルックリンとの交際について、「お互いがそれぞれ必要なんだと思う。くっついたり離れたりが何年か続いて今もその過程なの。戻ってきたらまた何もなかったかのように一緒になってね。それが一番大事なことだと思う。でも私たちにとってはちょっと自分の時間をそれぞれ持つことも重要なのよ。たくさんのことを共有して、彼の服だって着るわ。勝手に盗っているといったほうが正しいかも。そこにはとても現実的な何かがあるの。彼のことが愛しいわ。良いスキンケア製品をあげる代わりに彼のジャケットを着てね。お互いのものを盗み合っているのよ」と話し、最高のデートについて聞かれ、「単に一緒いれることが出来るならそれ以上は何もいらない」と答えていた。loading... ...

女優のクロエ・グレース・モレッツと元サッカー選手デヴィッド・ベッカムの息子ブルックリンが、現地時間6日にニューヨークで行われたゲーム機Xbox...

女優クロエ・グレース・モレッツとは非常に相性が良かったものの、彼女の真剣で一途な愛を重く感じていたとされるブルックリン・ベッカム。その結果クロエとは破局し歌手との交際を噂されていた彼が、このほどインスタグラムにてクロエとの関係が復活したことを示唆した。一方でクロエも自身のインスタグラムにブルックリンの写真を数枚公開し、大勢のファンを驚かせている。 クロエ・グレース・モレッツと出会ってすでに数年が経つというベッカム家長男ブルックリン。彼女とはオンとオフを繰り返した末、2016年には関係を公表しメディアとファンを驚かせた。しかし甘い日々は長く続かず、同年9月には「破局したようだ」と噂されていた。 だがこのほどブルックリンは、過去に公開済みの「お揃いの靴」の写真を再度インスタグラムにアップ。「地球上で一番ラッキーだ」と記し、彼女との交際が再び始まったことをうかがわせた。またクロエも最近になってブルックリンの写真や2ショットを公開するようになり、多くのファンから「ヨリを戻したの?」といったコメントが書き込まれている。 ちなみにブルックリンは容姿も良く写真家としての才能も証明済み。当然非常によくモテるといい、今年の夏にはマディソン・ビアーなるYouTube発の美人歌手との交際説が浮上した。周辺からも「一緒にコンサートに行くなどしている」との証言があり「彼女にのめり込むのでは」と囁かれたのだが、何がきっかけになったのか、いきなりクロエとの愛に再び目覚めたようだ。 また現在ブルックリンは英国からアメリカに拠点を移し、アメリカのカレッジにて写真撮影の技術などにつき学習中だが校内にはすでに“取り巻きのファン軍団”がいるモテっぷりだという。クロエとは同じ国にいることもあり、以前よりは彼女との関係をうまく維持できそうな雰囲気だが、息子を泣く泣くアメリカに送り出した母ヴィクトリアは、心配でたまらぬ日々を過ごしているはずだ。loading... ...