ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が今年度のエミー賞で、最多22部門でノミネートされた。ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」が今年度のエミー賞で、最多22部門でノミネートされた。同ドラマは、9月17日(現地時間)にLAのマイクロソフト・シアターで開催され、テレビなど様々なメディアの作品を表彰する目的の同式典で、ドラマ部門の作品賞をはじめ、助演男優賞並びに女優賞などにノミネートされている。 そしてドラマ「ウエストワールド」とTVトークショー「サタデー・ナイト・ライブ」がそれぞれ21部門と僅差で追っている。 HBOの作品が17年連続で最多ノミネートを果たしているが、今年はネットフリックスが112もの候補に挙がる躍進を遂げている。 一方で、リミテッドシリーズ/テレビムービー部門の主演男優賞は、アントニオ・バンデラス、ジョン・レジェンド、ベネディクト・カンバーバッチ、主演女優賞もジェシカ・ビール、ミシェル・ドッカリー、イーディ・ファルコなど豪華な顔ぶれとなっている。 さらに、ドラマ部門では、主演男優賞にジェイソン・ベイトマン、スターリング・K・ブラウン、ジェフリー・ライトなどが候補に挙げられている一方で、クレア・フォイ、エリザベス・モス、エヴァン・レイチェル・ウッドらが主演女優賞の候補者に名を連ねる。 ドラマシリーズ部門助演女優賞では、ドラマ「ストレンジャー・シングス...

七王国が鉄の玉座を巡り熾烈な戦いを繰り広げる『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)でサンサ・スターク役を演じ、昨年婚約を発表したソフィー・ターナー。劇中で妹アリア役を演じるメイジー・ウィリアムズが、彼女の結婚式でブライズメイドになることが明らかとなった。英Digital...

世界中で大ヒット中の大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。同作でジョン・スノウを演じたキット・ハリントンとイグリットを演じたローズ・レスリーが婚約したことが明らかになった。米Peopleが報じている。 二人は、ローズが『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2に出演した頃より交際を開始。キットは、同作の撮影地であるアイスランドで彼女と撮影をした時のことについて、「(アイスランドは)美しい国で、オーロラは魔法のよう。その中で僕は恋に落ちたんだ。もし、あなたがすでに誰かに惹かれているとして、ドラマの中でその人の恋人役を演じたら、あっという間に好きになってしまうよ」と語っていた。 二人は一度別れてしまったものの、その後復縁。2016年4月、ロンドンで行われた第40回ローレンス・オリヴィエ賞授賞式のレッドカーペットには、カップルとして登場した。2014年には、キットについてローズが以下のように語っている。 「キットは、素敵で面白い人よ。そして大切な友人でもあるわ。私たちは、『ゲーム・オブ・スローンズ』の前から知り合いだったの。彼の相手役を務めるのはとても素晴らしい事で、実生活でもこういう関係でいられて感謝しているわ。だって、二人のキャラクターにもっと真実味が出るもの」 ドラマでもファンの多い二人の婚約に、いたるところで喜びの声が上がっている。キット&ローズ、ご婚約おめでとう!(海外ドラマNAVI)...