ジョナス・ブラザーズがカムバックシングル「サッカー」で、自身らにとって初となるチャートトップの座に輝いた。ジョナス・ブラザーズ。ジョナス・ブラザーズがカムバックシングル『サッカー』で、自身らにとって初となるチャートトップの座に輝いた。ニック、ケビン、ジョーの3兄弟から成る同グループは、今月1日配信が開始された再結成記念シングルが全米チャートで1位を獲得し、初登場1位を飾った今世紀初のグループとなった。これを受けメンバーはグループとしてのインスタグラムにお礼のコメントを載せた。「今日は記念すべき日だよ、みんな。僕らにとって初となるビルボードチャートの1位になっただけでなく、初登場1位(史上2番目)を果たす今世紀初のグループになったんだ。みんなからの応援には感謝しきれない。みんなのことが大好きだよ」それぞれのSNSでもケビンは「みんなからの愛にはお礼が言いく尽くせない。本当に感謝してるよ」と綴り、ニックはジョン・ステイモスの顔がプリントされた布団の中で眠る自分の写真に「『サッカー』が1位だと知って今夜はよく眠れそうだ」とキャプションを付けた冗談交じりの投稿をしたほか、「あーー!!!こんなの信じられないよ。感謝の気持ちでいっぱいだ。兄貴たちとまた音楽を作れるのか分からない時期があったけど、まさかビルボードのシングルチャートの1位なんて!」とその喜びを表し、そしてジョーはシンプルに「ナンバー1」と書かれた動画を投稿している。...

兄弟グループ「ジョナス・ブラザーズ」のメンバーが、クリスマスに集結した。 ケヴィン、ジョー、ニックの兄弟による「ジョナス・ブラザーズ」は2005年にデビュー。爆発的な人気を集めるも、2011年に活動休止して2013年に解散していた。その後3人はソロとして活躍している。 解散以降は良好な関係を築いているという兄弟3人と一家の末っ子フランキーがクリスマスに集まったよう。ニックは「バンドを再決定したんだ…ただのジョークだよ。少なくともホリデーシーズンのときだけだね」とクリスマスツリーの前でポーズをとる兄弟の写真をインスタグラムに投稿している。loading... ...