話題になることの多いセレブのタトゥー。マイリー・サイラスやデビッド・ベッカムなど、全身に沢山のタトゥーを入れているセレブも。スピリチュアルなものから、キュートなものまで様々なタトゥーがあるが、今回は親友の証として入れたお揃いタトゥーをご紹介しよう! ヒラリー・ダフとアラナ・マスターソンはゴーストのタトゥー ■ソフィー・ターナー&メイジー・ウィリアムズ 人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』姉妹を演じたソフィーとメイジーは、プライベートでも大親友。二人は腕にお揃いで「07.08.09」とタトゥーを入れている。これは二人が出会った記念日だそう。永遠の友情の証として入れるのに最適なタトゥーかも! ■ヒラリー・ダフ&アラナ・マスターソン シンガーで女優のヒラリー・ダフとドラマ「ウォーキング・デッド」のタラで知られるアラナ・マスターソン。二人は10代からの仲良し。そんな二人は、腕にキュートなゴーストのタトゥーをお揃いで入れている。ゴーストにどんな意味があるかは不明だけど、ケンカしたときのためにはお互いのイニシャルを入れるより賢明だと話題に!でもよく見ると「あなたのためなら何でもする」という意味の「ride...

日本は今、真冬真っ只中だけれど、ヴィクシーエンジェルをはじめとする豪華なモデルズたちは、一年の疲れも吹き飛ぶような綺麗なビーチでバカンスを過ごしていたもよう! 磨きのかかったパーフェクトボディとともに、早くも夏休みへのインスピレーションを与えてくれる眼福ビキニルックをお届け。...