ファンが大喜びしそうな仕掛けがいっぱい!ロンドン郊外にあるワーナー・ブラザース・スタジオツアーの人気アトラクションといえば、映画『ハリー・ポッター』シリーズの舞台裏がのぞける「ザ・メイキング・オブ・ハリー・ポッター(The...

『スター・ウォーズ』などを超え、シリーズ映画史上No.1のハリー・ポッター魔法シリーズ最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)より全国ロードショーとなる。この度、本作から登場する「ハリポタ」シリーズでお馴染みのダンブルドア先生の過去について演じるジュード・ロウやジョニー・デップが語る特別映像が解禁となった。 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』11月23日(金・祝)より全国ロードショー 本作でジュード・ロウが演じるのは、「ハリポタ」シリーズでお馴染みのホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドア先生。多くの人々に愛されているダンブルドア先生だが、ジュードは「どのような人生を歩んできたのかそれを遡れることは凄く貴重で特別な経験なんだ」とダンブルドアを演じることについてやりがいを感じていたと語る。「ハリポタ」シリーズでは、歳を重ね校長先生であり、既に皆が知っているダンブルドア像が出来上がっているが、原作者のJ.K.ローリングは「ジュードに会ったとき私が知る限りのダンブルドアに関する情報を全て話したわ」と、ジュードの役作りに手をかしたことを明かす。...

11月23日(水)に日本公開される映画『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』。その続編にジョニー・デップが出演することが明らかになった。ジョニー・デップが演じるのは魔法学校の校長ダンブルドアの親友であり、その後、悪に転じるグリンデルバルド。『ハリー・ポッター』シリーズで青年時代をジェイミー・キャンベル・バウアーが演じていたけれど、その後の人生をジョニーが演じるもよう。続編の公開は2018年の予定。 監督のデヴィッド・イェーツは「ジョニーは本物のアーティストだ。僕たちのポップカルチャーに共鳴するようなキャラクターをいくつも作り上げてきた。彼は本当に素晴らしい俳優だよ。彼が何をしてくれるのか楽しみにしている。彼は恐れ知らずで想像力豊かで、野心的だ。彼が何か楽しくて特別なことをやってくれると思っている」と大絶賛! またジョニーが大きく登場するのは続編だけれど、間もなく公開される1作目にもカメオ出演していることが明らかに。新聞「ミラー」曰く「ほとんど気がつかれないような登場の仕方をする」というから要注意! 作品ごとにまったく違うルックスで登場するジョニー。今度はどんなキャラクターを作りあげるのか、主演のエディ・レッドメインとどんな絡みを見せてくれるのか、乞うご期待!      loading... ...